2007/12/04

さあ、旅行に行こう!

[さあ、旅行に行こう! 動画]

毎日の日常で、ふと、「これでいいのかなあ」と思ったことないですか?
本当はしたかったこと、行きたかった場所、ないですか?
人生、ふと、寄り道したっていいんです。

さあ、旅行に行こう。
旅行はいろいろなことを教えてくれるし、自分の常識を変えてくれます。


//ニフティのYorNビデオ大賞に応募したビデオです。

もっと...一生に一度はこの場所へ。/一日一万円 世界一周

12月 4, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画, 文化・芸術, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/30

一生に一度はこの場所へ

[きっと行ける? 動画]

「そのうち行ける」って思っててなかなか行けない旅行。
世界にはいろいろなすごい場所があります。一生に一度はそんな場所へ!


//ニフティのYorNビデオ大賞に応募したビデオです。


もっと...一生に一度はこの場所へ。/一日一万円 世界一周

11月 30, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画, 文化・芸術, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/07/05

ロッテルダムのサイケなホテル(オランダ):10月14日

[ロッテルダムのサイケなホテル 動画]
171_1
171_2
ロッテルダムのホテル。ここがおもしろかった。サイケな内装、でもちゃんとホテル。
くわしくは下記で。

もっと...アムステルダムの日記はココです。/一日一万円 世界一周

7月 5, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/30

アムステルダムのバーで(オランダ):10月12日

[アムステルダムのバーで 動画]
170_1
ギャラリーで絵を見ていたら、そこのオーナーのにいちゃんと、画家のにいちゃんに、バーに行かないかと誘われた。
いっぱいビールのんで何の話したのか覚えてないけど、なんかたのしかった。
このムービーはそのときとったもの。
この音楽ってスティングだっけ?

きもちよさそうだなあ

もっと...アムステルダムの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 30, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

アムステルダムをタクシーで (オランダ):10月11日

[アムステルダムをタクシーで 動画]
169_2
アムステルダムの新市街から、旧市街へむかうタクシーの中からの景色。
ラジオとか雨の音とかとてもよく覚えてる。
むかうのはゴッホ美術館だったか。

もっと...アムステルダムの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 28, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/09

アムステルダムの4星ホテル(オランダ):10月11日

[アムステルダムのホテル 動画]
168
アムステルダムの旧市街のホテルがめちゃめちゃ高かったので、
新市街に入ったところにあるでっかいホテルにしました。
ここ、チェーンのノボテルなんですが、駅前のホテル予約のとこで頼んで80Eほどのディスカウントプライスでした。
結果、すごくよかったです。ひさびさのちゃんとしたホテルで、なんか気持ちがリフレッシュしました。

もっと...アムステルダムの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 9, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく |

2007/06/06

マドリッドのホテル(スペイン):9月30日

[マドリッドのホテル 動画]
Pict000101
マドリッドでは数泊しました。アトーチャ駅の真ん前のホテルで、
ここからトレドにいったり市内観光したり。
ほぼとなりがレイナソフィア美術館なので、いろんないみで便利な立地でした。

もっと...マドリッドの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 6, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/29

世界で一番? サントリーニの夕日、船から(ギリシャ):9月29日

[サントリーニの夕日、船から 動画]
165
世界じゅうにある「夕日のきれいな」スポット。ここサントリーニもそういうなかの一つですが
ほんとにきれいでした。
このムービーは、沈む夕日をフェリーからおさめたものです。
沈みぎわラスト30秒!

もっと...サントリーニ島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 29, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/25

アテネ行きフェリーの3等?船室(ギリシャ):9月29日

[アテネ行きフェリーの3等?船室 動画]
164_2
サントリーニ島からアテネにフェリーでもどります。
行きは部屋とらなかったのでのでぜんぜん寝られなかった。
あしたは
アテネ到着 朝の5時。昼間観光して、一泊もせずにそのまま飛行機でマドリッドまで飛ぶので疲れるだろうな。ゆっくり寝ようと思い、船室をとりました。
安い3等?船室しかとれなかったので、窓の無い、ボイラー室のような船室です。
でも、ぐっすり眠れるのでまあいいです。

写真は、フェリーから見たサントリーニ。島は溶岩で黒いので、白い家がきれいですね。

もっと...アテネの日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 25, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/22

だらだら昼寝(ギリシャ):9月26日

[だらだら昼寝 動画]
164
天気のいい日にプールで泳いで、つかれたので、ラジオ聞きながらホテルで昼寝。
ビールのんでいい気分。
花たくさんの窓からのぞむプールもいい感じ。

もっと...サントリーニ島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 22, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画, 文化・芸術, 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/30

サントリーニ島の夕日(ギリシャ):9月26日

[サントリーニ島の夕日 動画]
163
世界には「夕日の名所」が数々あります。ここサントリーニ島もそのひとつ。
イアから見る夕日はドラマチックです。
でも
夕日沈んでから、ホテルまで帰るの、まっくらで結構怖いんだよねえ。。。

163_2

もっと...サントリーニ島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

4月 30, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

原チャリでイアに。サントリーニ島(ギリシャ):9月26日

[イアに原チャリで向かう 動画]
162
まいにち原チャリでうろうろしていたサントリーニ島。バイクはめちゃくちゃパワーあります。
いわゆるギリシャな風景(うえの写真参照)の、イアという観光地に原チャリで向かうどうちゅう、なぜかマッチの「ハイティーンブギ」(古!)をうたうおれ。

もっと...サントリーニ島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

4月 26, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/23

花のホテル サントリーニ島(ギリシャ):9月25日

[花いっぱいのホテル 動画]
161
アテネの港からサントリーニ島へ。またまた豪華なフェリーですが5ユーロくらい。さすが島国、みんなの足なのね。
サントリーに島についたのは深夜、客引きのおばちゃんの言われるままにつれてこられた。
でもとてもすてきな花いっぱいのホテルでした。ちっこいプールもあります。

もっと...サントリーニ島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

4月 23, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/17

アテネに向かう列車(ギリシャ):9月24日

[アテネに向かう列車 動画]
160

ザキントス島からパトラにもどって、そこからアテネまで列車に乗る。
アテネまでは列車ですが、これがボロい。ごらんのとおりの落書きされた列車。

160s

それと、たぶんレールの幅が狭いのだとおもうんだけど揺れる揺れる。すごいです。映像でもその揺れがわかってもらえるかと。。
ギリシャのフェリーは超安くて居心地もいいし、デザインもいいし、とてもきれいなんですが、電車はあんまりでした。でも電車好きとしては、このボロさもまたたまりません!

もっと...アテネの日記はココです。/一日一万円 世界一周

3月 17, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/12

これを見に来た! 紺碧の海岸(ザキントス島・ギリシャ):9月22日

ザキントス島 紺碧の海岸 動画]
159
ザキントス島に来たのはこの海をみるため!
でも、ここ、上から眺めるだけで、おりれなかったんです。
別の入り江から船で来るらしいんだけど。この日は波が高くてだめだと言われました。
もしかしたらいつでもだめなのかもなあ。。。
上から眺めるための場所なのかもなあ なんて思う。
しかしきれいだ。

もっと...ザキントス島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

3月 12, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

ザキントス島の宿、すてきなスタジオ(ザキントス島・ギリシャ):9月20日

ザキントス島の宿、すてきなスタジオ 動画2]
157
//このまえのつづきです。
ザキントス島でとまったホテルです。

もっと...ザキントス島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

3月 11, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

ザキントス島の宿、すてきなスタジオ(ザキントス島・ギリシャ):9月20日

ザキントス島の宿、すてきなスタジオ 動画]
158
イタリアのアルベロベッロからバーリへ。ここから船でギリシャのパトラへ。パトラからバスとさらにフェリーを乗り継いでギリシャのザキントス島にやってきました。
ザキントス島はぜんぜん日本の観光ガイドにはのってない島です。エーゲ海ではなく地中海側のちいさな島です。
パトラでみた絵はがきをみて「ココに行きたい!」とおもい、観光案内所で聞いて、急遽行くことを決めました。

この宿はスタジオといって、キッチン付きのすてきなペンションです。
なんかおもしろかった。
日本人の女の子が偶然とまってて、一緒にご飯食べました。日本に帰ってきてからも一度あいました。
彼女は代官山のぼくがよく買ってたケーキ屋さん(いまはもうない)で働いていたことを後で知りました。
なんか不思議でした。ジュリーというその彼女の写真が残ってないんだよねえ。。


もっと...ザキントス島の日記はココです。/一日一万円 世界一周

2月 22, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

ロコロトンドでの葬列(ロコロトンド・イタリア):9月16日

 ロコロトンドでの葬列 動画]
156
ロコロトンドの街で、お葬式の列に出会いました。結構ながーい葬列で、えらい人だったんでしょうか。ものすごい悲しい音楽でした。

もっと...アルベロベッロの日記はココです。/一日一万円 世界一周

2月 18, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

アルベロベッロ駅に列車が到着(アルベロベッロ・イタリア):9月16日

アルベロベッロ駅に列車が到着 動画]
1552
アルベロベッロからロコロトンドへむかう列車に乗ります。となりの駅、ロコロトンドは白ワインで有名な街ですよ。
http://www.doshisha.co.jp/sake/2special/yumi2/w_w.html

155
駅のベンチに、ねこ親子がいました。

もっと...アルベロベッロの日記はココです。/一日一万円 世界一周

2月 15, 2007 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/10

世界遺産に泊まる(アルベロベッロ・イタリア):9月16日

アルベロベッロ トゥルリ 動画]
153
トゥルリのホテルに泊まりました。夜はホテルのキッチンでご飯をつくってみました。市場で肉とか野菜を買っていろんなものをつくりました。しかしイタリアの食材はなんてうまいんでしょう! 普通のワインもパンも絶品です。

もっと...アルベロベッロの日記はココです。/一日一万円 世界一周

1月 10, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/06

世界遺産に泊まる(アルベロベッロ・イタリア):9月16日

アルベロベッロ 世界遺産に泊まる 動画]
1542
イタリア南部のかかとの部分、プーリア州のアルベロベッロは世界遺産の町並みです。
このお菓子の家みたいなのが、集落になっている街です。
この家はトゥルリといいます。時代遅れで住みにくくなったトゥルリは、いくつかの建物が観光用のホテルになっています。今回そこにとまりました。とても快適でした。

もっと...アルベロベッロの日記はココです。/一日一万円 世界一周

154

1月 6, 2007 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

ペルージャサポーター暴動(イタリア):9月15日

ペルージャ レナトクーリスタジアム 動画]
152
写真は、
試合前、中村のユニフォームを着てレッジョカラブリアからはるばるペルージャまで着たレジーナサポーター。マリノスのユニフォーム持ってる。。。

動画は
試合、負けが濃厚になり、暴れだすペルージャサポーター。
透明のプラスチックのしきりを挟んで、ものを投げあう。。。 こわいです。

ペルージャの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 12, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/08

中村俊輔フリーキック(イタリア):9月15日

中村俊輔フリーキック 動画]
151
レッジーナ中村俊輔、デビュー戦でいきなりフリーキック。でも壁に当たる。

ペルージャの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 8, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

中村俊輔デビュー戦(イタリア):9月15日

ペルージャ レナトクーリスタジアム 動画]
150_1

ペルージャのレナトクーリで行われた、レッジーナ中村俊輔のデビュー戦。アウェイゲーム。
発煙筒が炊かれてる。。

ペルージャの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 4, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/25

ペルージャのホテル(イタリア):9月13日

[ペルージャのホテル 動画]
150
ペルージャにやってきた。アッシジからバスで2時間弱。すぐ近所。
アッシジとよくにた街の作りだがずいぶん大きい。いやだいぶ大きい。
サッカーの中田がセリエAで最初に所属したのがペルージャのチームだ。
今回、この街でセリエAに移籍したばかりのレッジーナ中村俊輔のデビュー戦があった。アウェイゲーム。

ペルージャの日記はココです。/一日一万円 世界一周

10月 25, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/21

サンフランチェスコ教会(イタリア):9月9日

[サンフランチェスコ教会 動画]
149
小さな街アッシジには、魅力的な教会がたくさんあるが、おおかたのツーリストはローマやフィレンツェからの日帰りで訪れる。この小さな街の見どころはそんな程度で十分かも知れない。
でも、そんな小さな街アッシジに完璧にはまってしまった。ぼくらは結局この街に5泊もしてしまった。
サンフランチェスコ教会は二回行った。この教会は小さいけどとても美しい。ローマやミラノの大きな教会のような荘厳さはないけど、けしてこじんまりとはしていない。サンフランチェスコという人に対する尊敬と優しさに満ちあふれている気がする。サンフランチェスコのお墓にはいつも花がたむけられ、地元の人と観光の人、分け隔てのない対応には教会の優しさがあると思う。ステンドグラスは牧歌的で、壁面を飾る装飾や絵画もとてもやさしい。のっぺりした絵画の構図や雰囲気が、あるいは青や緑、しっくいの色がそういう風に感じさせるのかも知れない。ぼくが一番好きな教会だ。

アッシジの日記はココです。/一日一万円 世界一周

10月 21, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/17

アッシジを見下ろす(イタリア):9月8日

[丘の上から見たアッシジ 動画]
148
アッシジの一番上、城壁のあるところまでいきました。
工事中のこのたてものは拷問博物館! こわいです。
見下ろすアッシジのまちはとても小さくみえますが、中に入ると高低差がかなりあって、そのうえ入り組んでいてとても広く感じます。ドラクエの街みたいです。

アッシジの日記はココです。/一日一万円 世界一周

10月 17, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/14

アッシジのカフェ(イタリア):9月8日

[アッシジのカフェ 動画]
147

このカフェは、とまったホテルの近所、毎日毎日昼とよるにいってました。
背の高い かっこいいにいちゃんふたりが働いていました。

アッシジの日記はココです。/一日一万円 世界一周

10月 14, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/28

アッシジ(イタリア):9月8日

[アッシジの思い出のホテル 動画]
146

むかし、いまから10年以上前、お金の単位がユーロになる前のリラの時代にアッシジに来たことがあった。
そのときに泊まったホテルが印象深くて今回もまた訪ねてみた。
オーナーは変わってて、配置もすこしかわってたけど、同じホテルだった。
今回はいい部屋があいていて、そこにとめてもらった。ほんとにすばらしい部屋です。このビデオがこの部屋です。

まえのときは窓のない小さな中二階のへやだったんだけど、なんか思い出深い。
今回は、この部屋と、もうひとつ、屋上付きの屋根裏部屋にもとまりました。

■ホテルアレキサンダーと松崎さんのこと
時代がかわったんだから当たり前なのだけど、最近飲むワインが2000年とか2001年とかなのにはちょっと違和感があった。
レストランで飲むワインの年号がかわってアッシジも少しかわっていた。
アッシジの駅はきれいにレトロ調に整備され驚いた。前回来た時は本当に古いちいさな田舎の駅だった。いまはアッシジの街の中をちいさなバスが走っている。前は歩いて回った。
アッシジは高低差がけっこうあるので坂道は急で、荷物を担ぐのが大変だった。同じ道を今回はタクシーでゆく。 町並みはほとんどかわっていなくて、こんなに白かったかと逆に驚く。
7年前、はじめての貧乏旅行で泊まったホテル、アレキサンダーは記念のホテルだ。思い出めぐり気分で今回も同じホテルに行ってみた。
2つ星の小さなこのホテルは、4年前に隣の3つ星ホテルに吸収されていた。昔いたオーナー老夫婦は健在と聞いたが会えなかった。というか、なんとなく会わなかった。
「前に来たんだ」というと、ホテルの女性は一番いい部屋に案内してくれた。日当たりのよい部屋で窓からは教会ときれいな景色がみえる。ベッドルームとリビングに別れたスイートだ。
7年前は三人で日当たりの悪い部屋に泊まったことを思い出して、「こんないい部屋もあったんだ」と思うと同時に、当時一緒に旅行した松崎さんのことを思い出した。今ここにいないことが、ちょっと寂しい。見せてあげたいと思った。

【この町のホテル】
Hotel アレキサンダー(★★)
80E(9600円)
●朝食/つき トイレバスin room  冷暖房/なし 接客/よい 立地/最高 清潔さ/きれい 窓からの風景がよい。リビング、寝室が別。20インチのでかいテレビあり。古さと快適さをうまくあわせた素敵なホテルです。

アッシジの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 28, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

コロッセオ(イタリア):9月6日

[コロッセオ 動画]
145
ローマのコロッセオ。大きいです。ほんとに。

ローマの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 25, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

サンマルコ広場の演奏再び(イタリア):9月3日

[サンマルコ広場の演奏再び 動画]
144
サンマルコ広場の夜の演奏が
あまりにも印象に残ってて、もう一回おなじところにいった。
こんどは3人の演奏だった。これもよかった。
アコーデオンのおじちゃんが派手な動きだった。

ベニスの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 24, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

ベニスのゴンドラにのる(イタリア):9月3日

[ベニスのゴンドラに乗る 動画]
143
ベニスでゴンドラにのった。
鎌倉の人力車なみにすごい高いので交渉して交渉して70Eで。
なかなかいい気分でありました。

ベニスの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 21, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/09/17

サンマルコ広場で泣ける演奏(イタリア):9月2日

[サンマルコ広場 夜の演奏 動画]
142
僕らのホテルはサンマルコ広場のすぐ近所。食事の帰りに広場をとおった時、カフェのまえの特設ステージでバイオリン、チェロ、ピアノやアコーデオンのバンドが演奏しています。いくつかのカフェの前にあり、毎日バンドもかわりますが、僕らが巡り会ったこのバンドが、たまたますごくまとまっていたようです。グレイトな演奏を聞かせてくれました。ほんと、よかった。

この曲、ものすごく印象にのこっていて、誰の何という歌かしりたかった。
最近BBSに書き込みもあって、
イタリアのオペラ歌謡とでもいうジャンルを切り開いた
アンドレア・ボチェッリの「ロマンツァ」というCDの中の
「彼女のために居きる(Vivo Per Lei)」という曲だと知りました。
すっきり。
おしえてくださったtikoさんありがとうございました。

Romanza (Italian/Spanish Language Edition)
Andrea Bocelli
Polygram (1997/12/09)
売り上げランキング: 41,790


ベニスの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 17, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/09/13

ベニスのすごいホテル(イタリア):9月1日

[ベニスのすごいホテル 動画]
141

ミラノのつぎはベニスにやってきた。
ベニスのホテルはすごかった!
テルはサンマルコ広場のすぐ近所。古い18世紀の建物を改造したホテルです。 部屋はとても広く、ベネチアングラスのシャンデリアがかかっています。窓から運河を行くゴンドラを眺められます。ゴンドラ観光のカンツオーネをうたう声で目がさめます。
三人で160ユーロ。ほんとは200ユーロ以上するらしい。

[この町のホテル]
Hotel S.Moise(★★★)
160E(トリプル。18000円)
●朝食/なし トイレバスin room きれい 冷暖房/あり 接客/ふつう 立地/よい。清潔さ/きれい。窓からゴンドラのとおる運河が見える
ベニスの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 13, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

コモ湖 ミラノ郊外(イタリア):8月29日

[コモ湖の遊覧船 動画]
140

ミラノ郊外にあるコモ湖にいく。
かあちゃんがきた。途中10日間、イタリア旅行を一緒に。
ミラノの空港まで迎えにいった。5かげつぶりだった。

どこで情報を仕入れてきたのか、「行きたいねん」というコモ湖に行く。スイスに近い湖の避暑地です。シルクが有名だとか。
昼過ぎの電車でミラノ駅を出、約一時間の小旅行。駅から歩いて町の中心へ。そこからボートでしばらく行ったところにある5つ星のホテルの庭で食事をした。「さすが5つ星」の景色でしたが、値段も5つ星でした。

ミラノの日記はココです。/一日一万円 世界一周

9月 10, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/10

ニースで自炊(フランス):8月25日

[ニースのホテル 動画]
139nice_hotel

ニースは熱海みたいだった。
玉砂利の海岸、くもってて、ふるーいかんじ。
レストランもたかかったので、自炊できるホテルをみつけた。
なんかあんまり思い出はないが
このレストランは居心地よかった。


[この町のホテル]
Meuble Flor Amy
40E(4800円)
朝食/なし トイレバス/in room 冷暖房/あり 接客/まあまあ 立地/目抜き通りに近い 清潔さ/まあまあ  
オプション/キッチンつき まどがでかい ダイニング椅子と机がある

ニースの日記はココです。/一日一万円 世界一周

8月 10, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

トゥールーズの教会(フランス):8月24日

[トゥールーズ 教会の賛美歌 音声]
138charch

教会に入ったら、きれいな歌声が。


トゥールーズの日記はココです。/一日一万円 世界一周

8月 4, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

トゥールーズ(フランス):8月20日

[トゥールーズのプチホテル 動画]
137toe_hotel

ロートレックの故郷、トゥールーズは小さな街です。学生街なので、物価は休め。
ここから電車で少しのところにあるアルビという村に美術館をみに行きました。
とくにものすごい思い出がある訳じゃないんだけど、
日本に留学していたフランス人 イザベルと知り合って、いろいろ楽しかったです。
フランスでは日本のアニメはほんとにブームだったです。

この町のホテル]
Grand Hotel D'orleaus
44.3E(5316円)
朝食/なし トイレバス/in room 冷暖房/扇風機 接客/まあまあ 立地/駅前 清潔さ/よい  
オプション/つくえ、いす、テレビあり。部屋が屋根裏なので天井が低いところがあって頭を打つ。まん中に柱がある

トゥールーズの日記はココです。/一日一万円 世界一周

7月 28, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

グッゲンハイムビルバオを見に行く(スペイン):8月20日

[ビルバオのデザインホテル 動画]
136bilbao_hotel

グッゲンハイム ビルバオ美術館 をみるためにスペインの北、ビルバオに来ました。
この建物は、フランクゲーリーという人が設計した美術館で
不定形の面白い形をしています。
この美術館のまんまえのホテルにとまりました。すごいおしゃれです。
しかも5つ星。あまりにもデザイン的にきれいで面白かったので、泊まるつもりはなかったけど、値段を聞いて部屋の中を見せてもらいました。そしたらカッコよかった。目の前はグッゲンハイム。窓からは建物が見えます。
ちょうどこの時期ビルバオはカーニバルで、町中の宿泊施設が満杯状態。そういう事情もあって、このホテルに二泊しました。
さすが5つ星、当然ベッドなどの設備や、館内の待遇は折り紙付きですが、ここはいわゆるデザインホテルで、随所に気の利いたセンスがちりばめられています。
机や椅子の配置、インテリア、バスタブの形やカーテンなどの内装のセンス、それにシャンプーや歯ブラシなどのアメニティ、どれも1つのコンセプトに則ってデザインされていて、きれいでかつ機能性にも優れています。そしてユーモアがあります。たとえば階によってテ−マカラ−があって、客室も含めてフロア全体がその色で統一されていたり、ベッドレディのときに花を持ってきてくれたり、おもちゃの人形をおいていったり。
やりすぎなかんじではなく、慇懃でもなく、とても居心地がいいようになっています。

【この町のホテル】
GRAN HOTEL DOMINE BILBAO
(ホテル★★★★★) 199E(25000円)
●朝食/なし トイレバスあり。でかい。 冷暖房/あり 接客/いいかんじ 立地/グッゲンハイムのまんまえ。窓からの眺めがグー。清潔さ/とてもきれい

ビルバオの日記はココです。/一日一万円 世界一周

7月 23, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

ファドを聞く(ポルトガル):8月13日

[リスボンで聞いたファド 動画]
135fad

「ファド」っていうのはポルトガルの民謡? 演歌かな。
リスボンの旧市街にはファドが聴けるレストランがたくさんあります。
食事やワインを楽しみながら、聴くことが出来ます。

リスボンの日記はココです。/一日一万円 世界一周

7月 2, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

リスボンのナイスなホテル(ポルトガル):8月12日

[リスボンのペンシオーネ 動画]
134lisboa_hotel

エジプトから飛行機でマドリッドへ、そこから豪華寝台特急でリスボンにやってきました。
リスボンは昔来たことがあるんですが、全然かわっていなかった。相変わらずすてきな町でした。
坂と丘の町、海のようにでっかい河を望むこの町、「熱海みたいだ」と言う人もいます。たしかに古めかしい感じは熱海みたいかもなあ。
シーズンで町の安ホテルはいっぱい。やっと見つけたこのホテルは、町の中心にある古いビルの上の方の階、見晴らしのいいナイスなペンシオーネでした。となりは4つ星ホテル、立地考えるとものすごいお買い得ですね。

リスボンの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 28, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

ダハブの海岸沿いを走る(エジプト):8月6日

[ダハブのビーチ沿いを走る車 動画]
133drivingseaside

ダイビングしたあと、ダハブの村へ帰る車。海岸沿いは砂漠、砂漠。
ときおり建設中のビルが見えたり。
それにしてもなんてすごい青いけしきなんでしょう。

ダハブの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 24, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

ブルーホールでダイビングまち(エジプト ダハブ):8月6日

[ブルーホールでダイビング待ち 動画]
132bluehole_2
潜るまでのあいだビーチでしばし休憩。ここは海岸からすぐ先がいきなりドロップオフになってるので、ビーチエントリーなんだよ。
しかしなんとものんびりした海の家です。

ダハブの日記はココです。/一日一万円 世界一周

6月 20, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/31

ダハブのダイビングショップでカメラ自慢(エジプト):8月6日

[ダハブのダイビングショップ 動画]
131divingshop
日本人がいるというダイビングショップにむかった。噂の紅海にもぐるためだ。ダイビングはタイのタオ島以来。
ダハブは世界有数のダイビングのメッカらしい。
ナポレオンフィッシュや亀もいるのだが 最大の特徴は
海岸からすぐ先が一気に1500mもドロップオフになっていることだ。しかもビーチエントリーなんだよ。
この写真のにいちゃんはぼくらのインストラクター。日本人のお姉ちゃんもいたのだが、このお兄ちゃんが一緒にもぐってくれました。

ダハブの日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 31, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

ダハブのホテル(エジプト):8月6日

[ダハブのホテル 動画]
130dahabhotel
ダハブのホテルはきもちよかった。
海に面した真ん前のホテルで、まちの中心からは少し離れている。
海岸沿いにレストランがたくさん並んでて、雰囲気は満点。ご飯たのしみにしてたが、実はあまりうまくない。
コシャリもあきたし、そろそろうまいものが食いたいなあ なんて思ってた。

ダハブの日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 25, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

紅海でダイビング ダハブ(エジプト):8月6日

[紅海ダイビングのメッカ ダハブ 動画]
129dahab
ダハブは紅海に面したダイビングのメッカ。シナイ半島にある小さな街です。
ここにはダイビングのためにきました。なんかバクシーシ地獄から解放されて、とってものんびりした街でした。ナポレオンフィッシュもみたよ。
------------
シナイ半島は微妙な情勢です。ここダハブも中東戦争のときに、エジプトがイスラエルにとられたところです。
近所のシナイ山はユダヤ教のモーセの十戒で有名な史跡。

そんなダハブですがこのまえテロがあった。
ニュースで「あれ、ここ いったことあるとこじゃないか?」 と思ったら
ダハブだった。
ダハブはエジプトのシナイ半島側の紅海に面した小さい街。ダイビングのメッカだ。

すぐ先はイスラエル。
隣の大きな街のシャルムエルシェイクはエジプトというよりヨーロッパ。アメリカや欧州の大統領が、エジプトの首相と会談するとき、カイロでなくシャルムエルシェイクでやることが多いくらい、西欧色の強い街。
西洋人むけのリゾート街だ。ここでも数年前テロがあった。

今日テロがあったダハブは
シャルム〜ほど高級ではない、アジアのリゾートみたいな素朴な街だ。ストリートも海沿いに1こしかない。
正面は海、うしろは砂漠みたいな ほんとに小さな街。
そんな街のなんと3カ所で体が飛び散るほどの爆発があったなんて。
おどろいて、何を考えているのか?とおもった。
ほんと 何を考えているのか??

「日本人のおっぱいはレモンだ」といつもくだらない話をしていたエッチなにいちゃんは大丈夫か?
ぼくらがとまったホテルは爆破されたのか?
スキューバのお姉さんは大丈夫だろうか?
うまかったピザやの兄ちゃんは?
コーヒーうまかったイタリアレストランのおやじは?

ほんとに小さい街なんだよ。
目の前の紺碧の海にはナポレオンフィッシュがいるんだよ。

イスラエルとパレスチナ。
ユダヤとイスラム。
西洋とアラブ。

そういうことと無関係なヘドウィンのこどももいっぱいいるんだよ。

ぼくには なにができるのだろうか?
せめてイスラエルとパレスチナのことぐらい みんなに説明して回ろうか。

------------

ダハブの日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 20, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

ルクソール神殿(エジプト):8月4日

[ルクソール神殿 動画]
128luxor
ナイル川クルーズの終点、ルクソールにつきました。ここで船をおりました。
ルクソールは王家の谷やたくさんの神殿で有名なエジプト中部の観光地です。
ルクソール神殿は、ものすごい規模の列柱がならんでいます。
圧巻です。でも、奥の方は、いろんな像やら塔がたくさん並んでて工事現場のような雰囲気です。

ルクソールの日記はココです。/一日一万円 世界一周<

5月 17, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

ナイル川 クルーザーホテル続編(エジプト):8月3日

[クルーザーホテルでねるサナ 動画]
127sleeping

旅行中も緊張感なく すぐねられるサナイチですが、船のホテルでも気持ちよさそうに寝ています。
窓の風景はナイル川。意外と狭いです。多摩川並み。
写真は寝るサナとは関係ありません。ナイル川下りの途中で行った神殿です。

ナイル川クルーズの日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 13, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

夕日のフルーカ(エジプト):8月3日

[夕日のフルーカ 動画]
  126nilejpg
ナイル川に沈む夕日を、フルーカという帆掛け船からみました。とてもロマンチックな時間。
風ですすむ船なのでエンジンの音がなくて静かです。

ナイル川クルーズの日記はココです。/一日一万円 世界一周

5月 6, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

エドフ神殿にむかう馬車(エジプト):8月3日

[エドフ神殿にむかう馬車 動画]
125basya
エドフというところで、船が接岸、船着き場から馬車にのって少しいったところにあるエドフ神殿にむかいます。
この写真、ふてくされた顔をしてるのは、馬車のおやじと料金でもめてるからです。このあと「写真とってやったんだから金よこせ」と言われます。エジプトでは万事この調子、「バクシーシ、バクシーシ!」。
いまとなってはいい思い出です。

ナイル川クルーズの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

5月 2, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/30

ナイル川クルーズ 船のホテル(エジプト):8月2日

[ナイル川クルーズ 船のホテル 動画]
Nailship
アスワンからルクソールまでナイル川を、豪華な「5つ星ホテルボート」で下るツアーに参加しました。ボートにはプールもあってレストランやディスコもあります。これが今回のエジプト旅行一番のお買得かな。とても快適で、プールもあって、リラックス。たのしかった。 外の世界と中ではまるで別世界です。ほんとうに。
ボートは途中観光名所のあるところで接岸します。で、そのつどボートをおりて観光に行くわけです。 ツアーは三食付きで、味もなかなかです。船室は小さいけどほんとうにホテルです。窓からは絶えずかわる景色がとてもすばらしい。
後で知りましたがこのホテルボートのサービスや設備のクオリティは会社や船によって随分差があるようです。ぼくらの船はたまたま当たりだった。ラッキー!

ナイル川クルーズの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

4月 30, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/19

アブシンベル神殿(エジプト):8月1日

[アブシンベル神殿 動画]
Abu
アブシンベル神殿はアスワンハイダムを作る時に湖の底に沈んでしまいました。そこでユネスコががんばってお金を集めて、神殿をそっくりそのまま湖のほとりに移しました。 それが今の神殿の位置です。すごいですねえ。日本もたくさんのお金を出したそうです。
さて、数年前ルクソールでおこったテロ事件以降、エジプト政府はかなり厳重な警備をはじめました。国境近くであり、アスワンからダムの貯水湖をはさんで対岸に位置するアベシンベルは軍事的にも防衛的にも重要な場所です。今は軍隊のクルマの先導でのみ行くことができます。朝の三時にきめられた場所にずらーっとバスが並び、ツアーに参加する形をとります。みんなで行くのです。

アブシンベルの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

4月 19, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

イーストボーンのB&B 二件め(イングランド):7月25日

[イーストボーンのB&B2件め 動画]
122east02
イーストボーンは、トップシーズンでホテルがどこもいっぱい。2件ホテルはしごした、これはその2けんめ。
海が見える景色がきれいな、ナイスなB&B。天気もよくてグレイトでした。

イーストボーンでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

4月 1, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/28

イーストボーンのB&B 一件め(イングランド):7月25日

[イーストボーンのB&B 動画]
121east01
セブンシスターズを見るためにやってきたイーストボーンは、イギリスの湘南か? 玉砂利のビーチ。短いイングランドの夏を満喫するために、各地から集まってきた人は、けっこう寒いのに泳いでた。海好きのぼくらでもさすがに寒くて泳がなかったが。。。
そんなイーストボーンは、トップシーズンでホテルがどこもいっぱい。で、2件ホテルはしごしました。これはその1けんめ。海鳥が玄関の軒先にやってくるようなのんきなB&Bでした。
ここのおやじはタイタニック号事件の生き残りの子孫らしい。いっぱい本がありました。

イーストボーンでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

3月 28, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

セブンシスターズ(イングランド):7月25日

[セブンシスターズ 動画]
119sevensisters
セブンシスターズはドーバー海峡のイギリス側、イーストボーンという街から少しいったところにある、ナショナルトラストのテリトリーです。(ナショナルトラストに関しては以前の記事を参照のこと 。)

曇り空のなかを、バスを降りて、近所の売店で、セブンシスターズの見えるところへの行き方を聞く。
どしどしフットパスをあるいていくと、馬がいたり、草花が咲いていたり、なんとものどかな散歩です。川に沿って歩くこと30分、扇状地になった河口のむこうにこの白い岸壁はありました。
この景色は、なぜか世界一周旅行のいろんな景色のなかでも強く印象に残っています。たぶん絵を描いたからだと思う。この白い岸壁の絵は、いま、ぼくの名刺の絵になってます。絵はここにあるよ。  


この景色は世界遺産でもなんでもないですが、世界中の世界遺産に負けないくらいとても素敵な景勝地です。
ここにむかう散歩もふくめて、セブンシスターズはなんか懐かしい、また行きたいばしょです。
帰りにパブでのんだビールもうまかった。

セブンシスターズのあるイーストボーンでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  


3月 23, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

テニソンダウン(イングランド):7月23日

[テニソンダウン 動画]
wite02
めざすは「テニソンダウン」、ここもナショナルトラストのすごい岸壁です。 テニソンという詩人が晩年ここでたくさんの詩を残したことからこう呼ばれています。
テニソンダウンまでの道のりは一時間に一本のバス。崖の良く見えるところでバスを降り、そこからテニソンダウンを目指してハイキング散歩しました。途中の遊歩道はほとんどゴミが落ちていません。景色も空気もきれいで、ひつじがいたり、遠くに船が見えたり、鳥がとんでたり......ほんとうにいい気分。歩くことがこんなに楽しいと思わなかった。

ワイテ島での日記はココです。/一日一万円 世界一周  

3月 17, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

ワイテ島 ナショナルトラストを歩く(イングランド):7月23日

[ワイテ島を散歩 動画]
wite01
ワイテ島は、ロンドンから南へ電車で2時間少しほどの大きな島です。
地図で見るとイギリスの下のほうの島、ポーツマスという町から船で渡ります。
けっこうでかい島で、電車やバスが走っています。

ここにきたのは、サナイチがナショナルトラストの本にのっていたテニソンダウンという白い崖を見たいっていうことで来たんです。
これがなかなかおもしろくて、景色を見るまでの散歩がおもしろいんです。
//詳しくはサイトに書いてるので見てください。  


■ナショナルトラスト
19世紀の産業革命によって人々が物質的に豊かになった反面、自然破壊や公害など様々な問題で、かつての自然環境が脅かされるようになりました。そんなときに、心ある人たちが、イギリスの美しい景観を維持するために土地を買いはじめました。やがてその考え方に共鳴する人たちがお金を寄付するようになって、できた団体がナショナルトラストです。以降、王室の協力などもあって、イギリス国中に存在する美しい自然環境のほとんどがナショナルトラストの所有になっています。 現在もメンバーを募集しています。
こういう保護地域に立ち入るのにはメンバーでなくとも入場料などは一切かかりません。ただそこに自然があるだけです。
クルマではいってはいけない場所など決まりはありますが、極めてオープンです。みんな自然の中でピクニックしたりハイキングしたり実に自由で優雅です。
敷地内にはほとんどゴミ箱もありませんが、ぜんぜんゴミが落ちていません。ほんとに。これはほんとうにすごいことです。風景も美しいですがその後ろにある人の心も美しい。美学ですね。今までこんな国は無かった

イギリス ナショナル・トラストを旅する
横川 節子
千早書房 (2001/04)
売り上げランキング: 159,901

ワイテ島での日記はココです。/一日一万円 世界一周  

3月 13, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/27

カッスルクームのB&B(イングランド):7月19日

[コッツウォルズのB&B 動画]
116cotswals-01
景色もドライブも完璧な夏のコッツウォルズですが、この時期は一年で一番ホテルが高くなるじきでもあるんですよ。しかも予約が非常に取りにくく、リーズナブルな宿はいつも満員。めぼしいところや街道沿いは、どこもNo Vacancyの表札が。
最高にコミコミでどこにも断られて、まあいいや、車で寝れば。。。と思い、開き直って、どうせ寝るならかわいい村にしようと思い行ったのがこのカッスルクーム。ダメもとでちいさなおしゃれなB&Bに聞いたら、なんと空いていました! オーナーの老夫婦は空いた娘さんの部屋を貸してるので、いつでも娘が帰ってきていいように予約をとっていないそうです。たった4件ほどしか宿が無いこの小さな村で、奇跡です! しかもすごくかわいいB&Bでした。朝飯もうまかった。

コッツウォルズでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

2月 27, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/22

コッツウォルズをドライブ(イングランド):7月19日

[コッツウォルズをドライブ 動画]
115drive-01

ソールスベリーで車を借りて、夏のコッツウォルズを行きました。なんとも贅沢で快適なドライブ。この国はどこまでもゴルフ場のような、のどかな景色が。
コッツウォルスはイギリスのいなか、メルヘンだったり清貧だったりする、本に出てきそうないわゆるイギリスの村です。途中の村々の詳細はホームページを。
車の運転と道はすごく簡単です。大きな交差点はほとんどロータリーなので、地図上の番号だけメモしておきます。たとえば「B1号ラインでバースまでいき、そこでB2号にすすむ」みたいなことをメモっておけば、ロータリーで番号どおりに進めばいいわけです。標識のアルファベットがさっと読めなくてもロータリーでぐるぐるまわってればいいわけです。コッツウォルズに電車やバスで行こうと思う本数も少なくえらい大変なので、ドライブはぜひおすすめ、は超らくちんです。

コッツウォルズでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

2月 22, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

ストーンヘンジを見るために

[ソールスベリーのB&B 動画]
114solsbury-01
ネパールとイングランドの価格差はなんと10倍以上!
駅の2ポンド(=400円)のコーヒーが飲めなかった。だって、ネパールのポカラのホテル代金(=5ドル=600円)が頭にあったから。くらべちゃいかんのでしょうが、昨日までネパールというのは事実でして。。。

ストーンヘンジをみるために来たソールスベリーのホテルは、7月のトップシーズンでどこも高く、なきそうになりました。この動画は、そんなソールスベリーのB&Bです。
[この町のホテル] B&B
55UK£(11000円)
朝食/つき トイレバス/out of room 冷暖房/オイルヒーター 接客/まあまあ 立地/駅から遠い 清潔さ/よい  
オプション/ソファあり 鏡台あり、景色がよい ポットがある

ソールスベリーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

2月 18, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/15

連なる丘を電車で行く。(イングランド):7月17日

[イングランド 鉄道の車窓から 動画]
113train-01

ヒースロー空港からロンドンには向かわず
直接ストーンヘンジのあるソールスベリーに向かう。
ここを起点に、コッツウォルズの村々と、ナショナルトラストのテリトリーを回るため。コッツウォルズとナショナルトラストは次回述べるとして、今回は電車です。
ぼくはプチ鉄道マニアなので、イギリスの電車にも乗ってみたかった。なんせ鉄道発祥の国ですから。イギリスの電車は国鉄と、ヴァージン(航空会社と同じ)などの私鉄があります。この路線は多分国鉄だと思うのですが、空港でバスと鉄道のジョイントチケットを買い、のりつぐこと4時間、ソールスベリーに到着しました。
電車は快適で、夏のイングランドは天気も良く、車窓の景色は驚くほどきれいで、あっけにとられました。電車の内装デザインも、イギリスらしい堅牢さと、ちょっとバブルなモダンな感じがあいまって、すてきでした。

ソールスベリーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

2月 15, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

ヒマラヤは見えたのか?(ネパール):7月14日

[飛行機から見た、たぶんヒマラヤ山脈 動画]
pokhara01-01
■カトマンズからポカラ、行きはバスで、帰りは飛行機で帰りました。行きのバスは7じかんくらいかな。どっちもおもしろかったです。
このムービーは、帰りの飛行機からのたぶんヒマラヤ山脈のようすです。

ポカラでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

2月 9, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

ポカラのホテル(ネパール):7月13日

[ホテル ブルーヘブン 動画]
pokhara04-01
しゃしんの子供、いい具合に身切れた。ぷぷぷ。。
■湖のきれいにみえるホテルです。よく眠れた気がします。朝御飯は毎日となりのカフェで食べました。

ホテル ブルーヘブン
4.5 US$(550円) 朝食/無し トイレバス/in room 冷暖房/ファン 接客/よし 立地/ふつう 
オプション/ソファあり 鏡台あり、景色がよい
満足度★★★★
2002 July 08-14 6days

ポカラでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

2月 4, 2006 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/29

ホテルからみたポカラの景色(ネパール):7月9日

[ポカラ 湖のある景色 動画]
pokhara03-01
■ネパールではこの写真みたいな昔の日本の車がまだまだ現役で走っています。日本の車は修理がかんたんで壊れないそうです。
そんなポカラ、ホテルは安かった! なんと4.5ドル。 シーズンオフとはいえこんなきれいなホテルがこの値段とは! 部屋からは湖がきれいにみえます。

ポカラでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

1月 29, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/25

ポカラの売店でコーラを買う(ネパール):7月9日

[売店のにいちゃん 動画]
pokhara02-01
■ポカラへいった。ポカラはネパールのまんなかにあるヒマラヤがみえることで有名な湖の街です。夏だったのでぜんぜんみえなかったけど、なかなか気分のいい街でした。のんびりしてて、バックパッカーのたくさんいる街です。
ポカラのまちで、のどが乾いたのでコーラを買いました。アジアの売店は冷蔵庫が弱ってて、冷えてないぬるーいコーラが出てくることがよくあるんだが、ここのコーラは冷えてたんですよ! キンキンに。うまかった。
ちょっと話して、デジカメでビデオとって彼らに見せたら、驚いていました。日本はハイテクの国です。

ポカラでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

1月 25, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/16

カトマンズ モンキーテンプルからの眺め(ネパール):7月5日

[カトマンズ モンキーテンプルからの眺め 動画]
kathmandu02-01
■すごいながーい階段をのぼって
カトマンズのはずれにある市内を一望できるお寺。
階段をのぼったところにでかーいストゥーパが。この日は天気もよくちょっと爽やかな気分。けっこう大きなお寺でした。あんまり物乞いの子供がいなかったので長い時間いました。
そのときお寺のわきにあった売店でコーラのんだ。
そういえば外国ではよくコーラのんだなあ。日本みたいにジュースの種類がたくさんないし、お茶なんてないから、つめたいソフトドリンクはコーラ。
そんなコーラの売店のにいちゃん、一生懸命ファミコンやってた。旧式の初代のパチもんで、カセット1っこに何百本もソフトはいってるのをやってた。たしかボンバーマン。
遠くカトマンズの、しかも由緒あるお寺の脇でパチファミコン。なんか不思議なかんじだったのをよく覚えてる。

このムービーは、カトマンズの高台にあるモンキーテンプルからの眺めです。

カトマンズでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

1月 16, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/11

カトマンズ 世界遺産の街並み(ネパール):7月3日

[カトマンズ 世界遺産の街並み 動画]
kathmandu01-01
■アジアの果て?まん中? カトマンズ
空にあるような都市カトマンズ。標高は1000Mをこえる。物価が安くて、のんびりしているので、昔からバックパッカーやヒッピーが集まるまちです。ここ数年で他国の観光地と同様、急速に開発が進んだそうです。とはいえまだまだ牧歌的な雰囲気は残しています。
ぼくら、到着して2日はねていた。海抜0Mから1300Mだもんな。 思わず高山病かとおもった。げりがすごかった。最初はカレー、そのあとココア、最後は麦茶になってついにはおしりの穴からおしっこが出たかと思った! 
このムービーは、カトマンズの中心、世界遺産のエリアのようすです。

カトマンズでの日記はココです。/一日一万円 世界一周  

1月 11, 2006 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

タオ島 トラックバスで移動(タイ):6月16日

[トラックで移動 動画]
thao02-01
■ 全部あるタオ島
熱いシャワーは出ません。夜6時から朝の6時までしか電気はつきません。冷房なんかないよ。物価もタイ本土にくらべて割高。バスもない。電車もない。 ・・・
が!青い空、白い雲。エメラルドグリーンの海と白い砂! ぜんぶあるよ。完璧です。 ゴミも落ちていない。 なぜならここはダイバーの海だから。マナーは守ります。
ここはタイのタオ島。ダイビングの免許をとりにやって来ました。
サイパン、白浜、伊豆の島、ベトナムのビーチ...いままで見た海の中で一番きれい。

タオ島での日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 27, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/25

タオ島のバンガロー(タイ):6月16日

[タオ島のバンガロー 動画]
thao01-01
■最高のバンガロー
ここに居たのは2週間くらい。ライセンス取ったりで半分くらいは講習、あとはシュノーケリングしたり、ひたすら本読んだり、寝たり、島の中をレンタルバイク(もちろんカブ。左は燃料を入れる様子。ガソスタでなくドラムカンから直)で走ったり、楽しかった。もう、そこにいるだけでいいんです。まじで。ぼーっとしてて、顔をあげるとその海がある。最高!
すごくきれいな海で、気が済むまでぼーっとしてたい。
それだけなのに、実現するのはほんとに難しかった、今までぼく達が行ったほとんどのビーチは何から何までお膳立て去されててうるさいくらい。客引きや土産売りで落ち着かなかったり、ちょっといいホテルのプライベートビーチで何となく窮屈を感じたり。
どこ行っても、ひとがいなくて、静かで穴場のビーチを探してた。
でもここはきれいな海がどーんとあって、はい楽しんでねって感じで、ほんとにすべてが丁度良くそこにあるのです。

【この街のホテル】トロピカーナ
ここは今までで一番の「お値ごろ感」だったですね。ここは、一泊350バーツ(約1050円)のバンガローなんですが、目の前がきれいな海、それにテラスもある。
島は自家発電、電気を食う冷房はありません。電気は夜しかつかないので日中はあつい! 冷蔵庫もテレビもないし、シャワーは水。この島のホテルでホットシャワーがでるのは高いリゾートホテルだけです。
そんなこんなで、掃除の行き届いた敷地はとても清潔でロケーションも最高、レストランやホテルの人も親切で、この安さでは言うことなしです。

タオ島での日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 25, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/23

アユタヤ遺跡(タイ):6月11日

[アユタヤ遺跡 動画]
ayutthaya01-01
■ 世界遺産の巨大な遺跡群
アユタヤはバンコクからクルマで1時間半ほどのところにある遺跡群のある街。四方を川に囲まれています。
この周辺に様々な遺跡があり、バンコクから一日ツアーで行く人が多いのですが、ぼくらは一日ツアーの帰りのバスを破棄してアユタヤで一泊しました。
一日目はバスで郊外の遺跡や旧跡を効率良く案内してもらい、2日目はのんびり市内の遺跡群(というより遺跡の公園ですね)を自転車で回りました。まるでな奈良公園です。遺跡はきれいに整備されており、観光用の象が街の中を歩き、自転車用の道もあります。 気持ちよく流していると、とてつもなく大きな仏塔が見えてきたり、小さな遺跡の横で子供がサッカーをしていたり、なんとも大らかな感じ。 自転車での散歩は気持ちよかった。ほんとに。

遺跡はさすが世界遺産、びっくりしました。
徹底的に破壊された仏像、仏塔は見るも無惨です。バンコクには完全なかたちの仏塔や寺があります。それがこんなになったのかと、しばし愕然とします。規模、敷地の広さ、どれをとってもバンコクのものに見劣りしません。そのままの形であったならさぞかし見事な空間だったことでしょう。
でも破壊されたこれらの遺跡のほうが、歳月の重さや、おごそかさを感じさせるのでとても不思議でした。バンコクのお寺の中よりも、壊された空間の中に長く居たくなるのはなぜだろう。

アユタヤでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 23, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/21

バンコクのゲストハウス(タイ):6月7日

[バンコク カオサン通り裏のホテル 動画]
■カオサンのホテル
さて、最初の宿はカオサンから少し離れたところ、お寺近くの一泊500バーツの宿。とてもきれいです。電気のコンセントがない、カギが2重、お湯が出ないなど、安宿のらしい雰囲気は兼ね備えています。しかし電気がとれないのにはまいった。デジカメやパソコンが充電できない。
2つめの宿は、カオサンにあるホテル。600バーツ。冷蔵庫はありませんが、テレビ、ホットシャワーなどは兼ね備えた立派なホテルです。そして屋上がプールになっています。安宿街のカオサンとはおもえない!。まあまあよかったです。なによりカオサンのど真ん中なので、いろいろ便利。

バンコクでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 21, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/19

バンコク(タイ):6月7日

[バンコク カオサン通りの夜 動画]
bangkok01-01
■変わったなあバンコク
6年前に来た時と随分かわったなあ。それが第一印象。まず、街がきれいになっている。で、さすが大都会、高速道路やマクドナルドがある。それに人があんまりフレンドリーではなく事務的、素早い。 スカイトレインという公共の交通手段も完成し、移動する時の渋滞からもいくぶん解放されたかも。
世界中のバックパッカーが集まる安宿街、カオサンロードも最近2年でかなりかわったそうです。なるほどおしゃれなカフェやホテルもオープンし、安かろう悪かろう」ばかりではなく、世界の人を相手に商売が本格的にはじまった感じがします。すでに観光名所、テーマパークだね。もちろんぼろーい古本屋や、うさん臭い安宿もまだまだたくさんありますが、全体的に思ってたイメージより健全な感じだし、驚いたのは値段が高い。カオサンで買うもの、とくに食べるものは他の地域とくらべてもはや格安ではなく、少し高いのです。

バンコクでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 19, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/16

サイゴン [ホーチミンシティ](ベトナム):6月7日

[サイゴンの動画]
saigon
■ベトナム最後の街はサイゴン
ムイネーからバスで6時間、ワールドカップで日本が引き分けた日の夕方、サイゴンにつきました。試合はみれんかった! 
さて、「サイゴン」は昔の呼び方で今は「ホーチミンシティ」と呼ばれていますが多くの人は「サイゴン」といいます。ホー・チ・ミンはハノイゆかりの人なのに「サイゴン」が「ホーチミンシティ」というのには、なんとなく政治を感じます。むかしからベトナムはフエとダナンのあたりで切り離されて違う国のことがよくありました。サイゴンとハノイが同じ国というのはベトナムの人にとっても不思議な感じなのかも知れません。

サイゴンでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 16, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

ムイネーのビーチ(ベトナム):6月4日

[パルミラリゾート の動画]
PICT0037-01
ムイネーはほんとに来てよかった! 物売りもいないし静か。星もすごいです。南十字星(だと思う)も見た。
ムイネーではたくさん絵を描きました。海の絵は好きで今まで何枚も描いてきましたが、こんなに「絵に描いたような」ビーチというのもなかなかないかもしれない。もう、勢いあまって、はがきサイズのビーチの絵を何枚も量産してたら、ベトナム人の観光客に「くれ」とせがまれて、何人かにあげました。
朝おきて、飯食って、プール、読書、ひるね、ビーチでお絵描き、ビール、たこあげ、... かなりぼーっとしてました。 夕方にはおわんのふねで釣りをする近所の子供をながめたり、牛の散歩がビーチを横切ったりと、田舎情緒も楽しめます。

ーーー
しかしムイネーの動画が多いなあ。
楽しかったからだなあ。また行きたいが、ココだけ行くにはすごく行きにくいところなんだよねえ。

ムイネーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 14, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/12/10

パルミラリゾート ムイネー(ベトナム):6月4日

[パルミラリゾート の動画]
muine01

ムイネーのホテル 途中で部屋をかえてもらった。後半は海の目の前のコテージです。
完璧な景色です。

【この街でのHOTEL】パルミラリゾート
ここは一泊35ドルと、この辺りでは格安のリゾートホテルですが、きれいなプライベートビーチがあって、ヴィラとホテル棟、プールなどがいいかんじで配置されています。ビーチへむかう小道は圧巻。感動します。 最初の三晩はヴィラではなくてホテル棟の角部屋。ここも明るく感じの良い広い部屋でした。最後の二晩は、海に面したヴィラに部屋替えしてもらいました。こここそ、まさに雑誌に載っていた部屋で、ここに泊まるためだけにこの街に来たので満足でした。
一泊35米ドル=4655円、総合評価 ★★★★★

ムイネーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 10, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

カブで行く海岸(ベトナム):6月3日

[カブで行く海岸 動画]
PICT0005

さすがに三日目ちょっとアクティブに、カブ(バイク)をかりて近所の砂漠にいきました。

近所の売店にバイクをとめて、砂漠に向かったのですが、売店ではワールドカップのアルゼンチンの試合を、みんなハンモックにゆられながらみてました。のどかだなあ。ベトナムではこの時間はみんな昼寝してるんだけど、ここ最近はワールドカップ。みんな。全試合ベトナムのNHKみたいな放送局が中継してて、テレビのある売店やカフェではいつも大勢でみてます。かえったらスペインのしあいでした。

ムイネーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 2, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/12/01

ムイネー砂丘(ベトナム):6月3日

[ムイネー砂丘の動画]
PICT0018
さすがに三日目ちょっとアクティブに、カブ(バイク)をかりて近所の砂漠にいきました。 鳥取砂丘みたいなものだとおもいます。( 鳥取砂丘行ったことないですが...)

で、 このさばく、けっこうびっくりしました。この地域は、砂漠が海まで迫り出してるようなかんじで、海から少し離れるとちょっとした砂漠の山になってます。ぼくらがいったのはそのなかでも規模の大きい砂漠。プラスチック下敷きのでかいやつみたいなのをおしりに敷いて、すべったりしました。

ムイネーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 1, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ムイネー(ベトナム)/居心地のいいリゾートホテル:5月30日

[パルミラリゾート 動画]

main
ムイネーはベトナムの中南部のあたらしいリゾートです。最近は開発が進んでいますが、ぼくらのいった2002年にはホテルが散在するのどかな農村でした。ニョクマムの産地としても有名です。

目的はホテル。雑誌の特集で出ていた「パルミラリゾートホテル」、これだけです。扉をあけると目の前が海。朝も昼も星空も海の音つき。こういうの一度は体験してみたかったのです。ミーハーですが。
ムイネーはほんとに来てよかった! 物売りもいないし静か。星もすごいです。南十字星(だと思う)も見た。

ムイネーではたくさん絵を描きました。海の絵は好きで今まで何枚も描いてきましたが、こんなに「絵に描いたような」ビーチというのもなかなかないかもしれない。もう、勢いあまって、はがきサイズのビーチの絵を何枚も量産してたら、ベトナム人の観光客に「くれ」とせがまれて、何人かにあげました。
朝おきて、飯食って、プール、読書、ひるね、ビーチでお絵描き、ビール、たこあげ、... かなりぼーっとしてました。 夕方にはおわんのふねで釣りをする近所の子供をながめたり、牛の散歩がビーチを横切ったりと、田舎情緒も楽しめます。

ムイネーでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

12月 1, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/29

ミーソン遺跡(ベトナム)/これまた世界遺産の遺跡:5月24日

[ミーソン遺跡 動画]
PICT0052
ホイアンからバスで一時間ちょっとの、これ以外なんにもないような山の中にミーソン遺跡があります。西暦400年に木造でつくられたその場所に、その後700年くらいかられんがの建造物がつくられはじめたたそうです。規模はそれほど大きくはなく、二時間の見学時間で充分でした。晴天の日に行くと暑くて大変らしいですが僕らが行った日は曇りで、ちょうど良い気候でした。 ぼろぼろこぼれているれんが、草ぼうぼう、ずさんな展示環境、お世辞にもきれいとは言えませんが、遺跡っぽさはなかなかでした。西暦400ー700というと、日本の大和、奈良時代にあたります。そのころの日本のお寺、たとえば法隆寺や東大寺の大仏殿、また、古墳などと比較してみるとおもしろいです。かたや仏教、かたやヒンズー教なのに、同じ意識の部分もあれば、全然違う美学に基づいている部分もあるからです。表面は全然違いますが、お寺の配置が少し似ているのには驚きました。
顔がない仏像をはじめ、ほとんどは略奪、破壊で、見るも無惨な状態をしています。仏像のポーズや台座が日本の仏教のものによく似ている首のない像がけっこうあります。それを奈良時代の菩薩像などになぞらえてイメージすると、建立当時はさぞ素晴らしい美しい空間だったんだろうなと思えました。
それにしても仏像や遺跡のところどころにある弾痕が痛々しかったです。

ホアイアンでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

11月 29, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

ホイアン(ベトナム)/世界遺産の町のヴィンフンホテルII:5月20日

[ホイアン ヴィンフンホテル2 動画]
PICT0129

ホアインはベトナム中部の世界遺産のまちなみ。
海から少し川をのぼったところにある町です。ここは1999年に世界遺産に登録されました。この町が当時の景観や町並みをよく残しているからです。
ここはほんとに小さな村で、川沿いに道が三本並行並んでいて、それと垂直にいくつかの道があり、それが全てです。昔の絵巻物をみるとほんとに当時と今がそんなにかわらないことが良く分かります。
家屋は京都の町家のように、入り口が小さく奥に長いつくりです。中庭がありその奥にまた部屋があり、さらにその奥に庭。二階建てや三階建てのものもおおいです。 日本の建物に似ていたり、ベトナム独特の建物のつくりだったり、中国式の装飾がされていたりもします。おおくの家屋は実際に人が住んで生活しています。お土産物屋、ギャラリー、レストラン、カフェ、ホテルなどなど、多くは中に入ることができるので大変興味深いのです。
ゆっくりまわっても三時間程でおしまい。小さな街ですが、日本、中国のお祭りやお寺の文化、フランスのカフェや洋服の仕立ての文化などが、地に足が付いた感じで融合していて、うそっぽくないところが素晴らしかったです。

【この街でのHOTEL】ヴィンフンホテル2
ホイアンには中国式の古い家屋をそのままホテルにしたヴィフンホテルというホテルがあります。メインストリートに面した部屋はスイートルーム、二百年前の鏡台や椅子など本当のアンティークを使うことができます。値段は一泊45ドル。でもここホイアンでは高級。
ぼくらはそこにとまりたかったのですが、空きがなくて、そのホテルのオーナーがすこし離れたところに作ったヴィンフンホテル2というホテルにとまりました。とても居心地がよかった。このホテルは中庭に小さいプールのあるのです! 昼はもちろん、夜プールで泳ぐのはとても気持ちが良いです。月明かりがとてもきれいでした。
三階建てのこのホテルは、中庭プールを囲むように部屋が並んでいて、部屋の調度品は中国様式とベトナム様式のモダンスタイルです。 このホテルのいごこちのよさは、プールなどの設備はもちろんなのですが、スタッフもすごく丁寧だったからだと思います。また行きたいホテルのひとつです。
一泊15米ドル=1950円、総合評価 ★★★★★


ホアイアンでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

11月 28, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/27

ハノイ(ベトナム)/ハノイ郊外水田をボートで行く:5月18日

[動画]

ハノイからくるまで3時間くらいのところにある遺跡のツアーにいきました。
その遺跡に行くには、道がないので、この手こぎボートでいきます。
手こぎのボートはエンジン無いからとても静かです。
日差しが強くてすごくあつかったです。動けないし、修行みたいだった。
でも、なんかきもちよかった。


ハノイの日記はココです。/一日一万円 世界一周


11月 27, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

ハノイ(ベトナム)/ふだんの町並み:5月17日

[ハノイの日常 動画]

この動画は、3かいだてのビルのカフェからのぞいた
ベトナムのふつうの風景です。
てんびんをかつぐおばちゃん、バイク、喧噪と鳥のさえずり。
こんなかんじだったなあと改めて感じ入った。。


ハノイの日記はココです。/一日一万円 世界一周

11月 25, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

ハノイ(ベトナム)/水人形劇!:5月15日

[動画]
中国ベトナムの国境を陸路で越え、30さいの誕生日にハノイにつきました。
ハノイはギャラリーがいっぱいの、とてもすてきな町でした。2週間くらいいました。

ホテルの近所、湖のほとりで毎日外人が集まってるところがあって、なにかなと思ったら水の上で人形劇をやるらしい。
入場料も安いのでひやかしで入ってみたら、これがなかなか、ほんとに面白い! 
伝説やいいつたえの劇で、人形がコミカルに踊り舞う。音楽は生演奏で、歌い謡う。水人形オペラだね。 水のカビくさいにおいがして、音響も悪い館内ですが、伝統芸能のすばらしいこと! 
実は世界的に有名なんだって。しらんかった。 ぜひ。
でも疲れてる観光客には眠気をさそう格好の場所みたい。みんなねてた...

入場料20000ドン(200円)

ハノイの日記はココです。/一日一万円 世界一周


11月 24, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/23

桂林・陽朔(中国)/水墨画の世界!:5月1日

[陽朔 マルコポーロホテル 動画]
香港から広州をへて寝台電車で桂林へ。ここは水墨画のような世界がひろがる名勝です。
ボートで川を下って楽しみますが、これがすごいんです。
川を下ったところにある陽朔は、アメリカやヨーロッパのバックパッカーがたくさんあつまるところ。
このホテルもそういう意味では中国ぽいですがどこか西洋的。飯もうまいし、いいホテルでした。


【この街でのHOTEL】マルコポーロホテル
フランス人のオーナーが経営する居心地のよい、いかしたペンション。ベットなどのインテリア、壁の色、テラスがあって水墨画の山が見えること、洗濯物がほせることなど、気配り満載。
一階はレストラン。ぼくらが中国で食べた洋食のなかでお値ごろ感いちばんかな。 オーナーはいつも単パンでホテル内をチェックして、従業員にいろいろ指示しています。 黒いかわいいねこがいます。

一泊300元=4500円、総合評価 ★★★★★!

陽朔での日記はココです。/一日一万円 世界一周

11月 23, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

マカオ/中国のポルトガル:4月21日

[動画]

マカオは香港からフェリーで行きます。
中国的な町並みとポルトガルの町並みが交錯する、不思議な町。
そしてカジノの町でもあります!


マカオでの日記はココです。/一日一万円 世界一周

11月 22, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

香港/伝説の「深夜特急」のホテルにとまる:4月13日

[小説「深夜特急」のホテル 動画]
小説「深夜特急」のなかで、香港の舞台になった重慶マンション。
たくさんの安宿が集中してるバックパッカーの聖地?です。実際このホテルがドラマのロケで使われたらしい。
でもけっこう人が死んだりするファンキーなヤバめの建物ではある。

[動画]2階建てトラムでゆく香港

おしらせ/
旅のはじめのデジカメは音付きの動画が撮れない機種でした。このあと香港で新しいデジカメを買います。香港以降は音付きの動画になりますのでごめんね。

香港での日記/一日一万円 世界一周

11月 20, 2005 podcasting, 世界一周、全ホテルの動画きろく | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

ソウル(韓国)/夜のソウル駅:4月12日

[夜のソウル駅 動画]
韓国人の友達ムンくんに、車で夜のソウル駅までおくってもらった。
ソウル駅は東京駅をモデルにしたんだそうです。
きれいですねえ。

おしらせ/
旅のはじめのデジカメは音付きの動画が撮れない機種でした。このあと香港で新しいデジカメを買います。香港以降は音付きの動画になりますのでごめんね。

ソウルでの日記/一日一万円 世界一周


11月 19, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

釜山〜ソウル(韓国)/セマウル号:4月10日

「セマウル号」をダウンロード
「世界一周 動画記録」が、いよいよ日の目を見る時が来ました!

いやあ、おもいおこせば2002年、各地からhotmailはできたものの、ブログもまだまだマイナーでぼく知らなかったから、旅の記録は掲示板。ぼくは持ってったPowerBookでhtml組んでサイトつくって。USBメモリなんてものもまだマイナーだったんし、そもそもPCにUSBの穴がない訳さ。で、アップする分だけCD-Rにやいて、インターネットカフェからアップしてたんだよなあ。回線は細く、アップ領域の容量も50Mしかなかったから、動画は、コマ数と画面サイズを落として、サイズ圧縮してからアップしたりして。。。
そんなかんじで、デジカメでとった大量のムービーは 日の目をみることなくいままで埋蔵されていたんです。

そして今年、Video Podcastingなんてのが簡単にできるようになって、アップ領域は、な、なんと! ギガだあ?隔世の感です。
勢い余って三十路の手習い、みんなに教えてもらいながらVideoPodcasting始めます。

実は旅行中泊まったほぼぜんぶのホテルの動画があるんで、それを中心に、
いろんな動画を公開していきます。

最初の今日は、旅のはじまり釜山からソウルへむかう特急セマウル号。
いまは、たしか新幹線ができて、もうこの電車はないかもしれないです。
懐かしいなあ。

そいでは。


11月 19, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

世界一周ビデオ日記のポッドキャスティング

バンコク/カオサン通り
世界中のぼくらがとまったのホテルの映像を中心に、いろんな世界一周ムービー配信しまーす。
旅行中とまったホテル、全部カメラでとっといたのですよ。けっこう映像もあるぜ。
でも、当時はサーバようりょうが50Mしかなかったので
重い動画は公開できなかったんです。 3年経って、公開!
ホテルの値段とかのデータもあるし。ばっちり。

これはタイのカオサン通りのホテル。

これでi-tunesに配信されるのかな?
ポッドキャスティングビデオを配信する実験です。

おお、だいじょうぶみたいだ!

11月 16, 2005 podcasting, 世界一周 まちの記録 動画 | | コメント (0) | トラックバック (1)