2011/07/05

カンヌ広告祭に行くには!? 

カンヌ広告祭(カンヌクリエイティブ祭 カンヌライオン)に行ったことは、書きましたが
実は、個人で行くにはけっこうめんどくさいのです!

ぼくもいろいろ調べたのですが
行った感想とか、作品についてのコメントのブログはあったのですが
肝心の、カンヌへの行き方とか、券の買い方とか、
見つからないんですねえ。。。。

ということで、
「個人でカンヌ広告祭にいくぜ!」という方のために
まとめておきます。


■カンヌ広告祭、入場料はいくら?
カンヌ広告祭の入場料?はなんと30万円近くします!
http://www.canneslions.com/delegates/delegate_packages.cfm

Img_20110111101100

広告祭は1週間あるので、その間の 全てのイベントに参加する権利料金です。
前半3日間とか後半4日間みたいなのもありますが、
//個別にこれだけ みたいな料金は設定されてません!
  なので、突然カンヌに行っても会場には入れません。
個人では、サイトから申し込まなくてはいけません。
当然ですが、英語です。日本語のサイトはありません。

大手の代理店いくつかに確認しましたが、代行はしてくれませんでした。
唯一、代行しているのが近畿日本ツーリスト。
ここは「カンヌ広告祭視察ツアー」というのを毎年やってる とのことで
カンヌ広告祭の日本事務局のサイトへメールしたときに教えてもらいました。
//ツアーは5月ごろ募集がありますが
  往復のフランクフルト経由ニース空港のエコノミーチケットと
  カンヌのまあまあなホテル代金こみで、なんと60万円!
  ここに入場パス代金は含まれていません。
  入場パス取得代行は約30万円!
  ので、このツアーでいくと90万円ぐらいかかることになります!
入場パスの代行だけでも引き受けてくれますので
英語の苦手な方は連絡してみるといいと思います。30万円+手数料で35万くらいです。。。
メリットは、会場で日本サロン(というか小さい部屋)みたいなところに出入りできます。
ぼくのように個人でいくので、つてもなくちょっと不安 という方には、情報が得られるという意味で
ちょっとだけメリットあるかも。5万円増ですが。。。


とにかく、カンヌのパス代金は、かるーく払える額ではないので
よっぽどの覚悟をもって行くことになりそうですね。

カンヌ広告祭は、「街をあげてやってる」って感じじゃなくて
コンベンションセンター「パレ・デ・フェスティヴァル」でやってる って感じです。
したがって、パスがなくてココに入れないと、ぜんぜん行ったことにはなりません。
すべての発表セレモニーやセミナー、展示もこの建物の中で行われます。
104_large
このおばちゃんのむこうにみえるのが会場となる「パレ・デ・フェスティヴァル」。
ビーチの目の前です。
ちなみにこの写真は、カンヌライオン参加者によるビーチサッカー大会のようす!
国別に試合するミニミニワールドカップです!

▼カンヌライオンの所感 とか、基本事項、やってるイベント内容や、
カンヌライオンの楽しみ方/過ごし方は
下記をご覧ください。
http://hayapon.air-nifty.com/sekai/cannes_lion/index.html


■カンヌはどこにあるのか?? どうやっていくの?
カンヌはフランスにあります。
フランスの南の方、イタリア国境に近いコートダジュール地域にあります。
モナコとかニースの近所で、一番近い空港はニース空港です。
ニース空港からはタクシーかバスで3、40分だそうですが

大きな地図で見る


僕は今回、
TGV(フランスの新幹線)でパリから行きました。

その理由は
・パリでの乗り継ぎがめんどう
東京からパリについて、乗り継ごうと思うと、
シャルルドゴールからオルリーという別の空港にいかないといけない!
  大変ぽい記述↓
  http://france-tourisme.net/f-airport/f-air-transfer.htm
荷物重いし、時間かかるし、意外と金もかかる!
//成田から羽田に移動するようなもんです。。。
//そのため、日本からカンヌに行く人の多くは、なんと、パリでなくドイツとか経由で来るのです!!

・飛行機だとパリから1時間ですが、
1時間前に空港入りして、チェックインして。。。。
1時間のったあと、荷物ピックして、バス待って、カンヌまでいくのにたぶん2時間弱。。。
事前1h+のる1h+降りた後2h=4時間くらいかかるんじゃないか??

そう考えると、パリからTGVで直通で5時間でカンヌ駅につくので
旅情もあるし、こっちのほうがいいかなと思ったのです。
電車好きっていうのもあるけど。。。
80_large
ビュッフェもあるよ。↑

●TGVのチケットは日本でとれます!
下記でとれます。値段を比較したり、乗り継ぎもシミュレーションできます
http://www.raileurope-japan.com/
あんま知られてないですが、海外の鉄道は
事前に予約すると安いんです。「変更きかないけど格安」みたいなのもあります。
僕は今回、パリ>カンヌ1等が75E、(なぜか1等のほうが安かった。。。) 
かえりはカンヌ>シャルルドゴール空港直行2等で112Eでした。
手数料は1500円、レートもひどいレートですが、
まあ、事前割引きくし、現地で焦らないですむ保険とおもえば妥当かな?。

  
 

■飛行機はどこが安い??
格安航空券は、まあ、よくある手としては、
HISとか検索で調べて。。。っていうことになると思いますが
それでそれでいいと思います。

ぼくは今回、もういろいろめんどくさかったのもあって
エールフランスのサイトでとりました。
以前オランダ航空のサイトでとったら、すごい便利だったので
「オランダ航空とエールフランスは兄弟会社だから、きっと便利だろう」
という安易な理由でしたが まさにそのとおり!
簡単にとれるし、料金比較も簡単。また、正規運賃なので安心。
//ついでに、プレミアムエコノミーにしました。
  これは片道約5万円ほどで、広い席にのれるやつです。

★あと、時間かかってもOKという人にはこんなのも。
チャイナエア ビジネスクラス 18万円くらい
 成田>台北>バンコク>アムステルダム となんと2回も乗り継ぎます。
 でも全部ビジネスクラス! うまい機内食が3回も食えます。。。。
 以前、ぼくはこれでアムスまで行きました。
 アムス以降は、先述のオランダ航空で手配しました。

 
 
 

■ホテルがとれないのよ!
カンヌ広告祭のときは、期間中に関係者含め1000人以上の人が大挙して押し寄せます。
したがって、ホテルがとりにくくなります。
とくに、会場近くのホテルはアホみたいな値段になるうえに、とれません!!
ふだん70Eくらいで泊まれるところも、かるーく200Eとか。。。

しかしあきらめることはありません!
カンヌは小さい街なので、会場のコンベンションセンターやビーチぞいから離れると
けっこう安いホステルやスタジオ(キッチンつきアパート)があります。

これらは下記から検索するといいと思います。
http://jp.hotels.com/
http://www.booking.com
値段も心ゆくまで比較して、場所も確認できるし。
コメントもけっこう参考になります。

ぼくもキッチンつきのスタジオを1泊150Eで6泊予約しました。
84_large

結果的にはこれは正解だったかも。ゴージャスさは皆無ですが、居心地は良かった。
・キッチンあると、メシ代が安く押さえられるし、部屋も広め。
・街の中心から離れてるので、周りのお店のモノの値段がだいぶ安い。

いずれにしても、早めに予約を取ることだと思います。
とくに2、3泊ならともかく、カンヌライオン期間中6連泊する場合は。

おすすめというか、行った感触として
エリアとしては、
駅の近所や、旧市街寄りがいいと思います。
会場にも近いし。こじんまりしてていいかんじ。
逆に、損だなあと思ったのは、ビーチ沿いから2列目くらいの会場から離れたところ。

ぼくのように 駅より山寄りっていうのは、あまりおすすめしないなあ。地理的にはいまいち。

7月 5, 2011 Cannes Lion, 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/30

世界一周 ベスト1

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.9
世界で一番、印象に残っている場所はどこですか?
「ここは面白かった! すごかった!」というあなたのベスト1を教えてください。
※場所なども含め、なるべく詳しく教えていただけると助かります。

即答でイースター島。この旅行を考えた時、イースター島がどこにあるかも知らなかったのだけど、とにかく「ここだけには行こう」と思っていた。  ほんとに行ってしまった。
いやあ、すごい。すごすぎる! 予想を裏切らず、最高の体験。 モアイは問答無用ですごい。世界にはこんなすごいのがあるんだなあ。
島の滞在ものんびりしていて楽しかった。延びにのびて2週間もいてしまった。 島中にあるモアイを結局2かいづつくらい見に行ったよ。
途中、お祭りがあって、参加したこともいい思いで。雨の日も部屋でのんびりとクリスマスカードかいたりしてた。モアイとのんびり。よく寝た島でした。
ここで出会ったMATATO'Aというバンドのひとから直接getしたアルバムは心のベストテン第1位。その後の旅行中、何度も聞いた。いまでも聞いてる。すごいいいです。魂です。http://www.matatoa.com

それからニューカレドニアのウヴェア島。天国に一番近い島です。ここも長くいました。とにかく無敵のきれいさです。天国です。

オーロラもすごい体験でした。
カナダのイエローナイフ。一生に一度はオーロラ! すごいです。説明できない。飛行機代が高かったけど現地のツアーはそんなでもなかったのでぜひ。

国でたのしかったのはイタリア、ベトナム、ボリビア、オーストラリア。美術館がたのしかったのが、バルセロナ、マドリッド、パリ、ニューヨーク。
ほかにも楽しい場所はたくさんありました!

世界で一番の場所 http://hayapon.com/no1/index.htm


★Q.10
旅先で、大きな病気やケガをしたり、貴重品を盗まれたり、襲われたり・・・といった危険なアクシデントに見舞われたことはありましたか?
また、そういったアクシデントを避けるために意識していたことはありますか?
※可能な範囲で、なるべく詳しく聞くお答えください。

じつはあまりないです。
いちど、エジプトのスエズ運河の検問で、パスポートが出てこなくて恐い思いをしました。
高度差で、ペルーで逆高山病?になりました。のぼるときは注意してゆっくる高度上げてったんですが、おりるとき、3000m超えるクスコから低地のナスカへ一気に降りて、発熱、ゲリ、嘔吐。。つらかった。
あと、ネパールのカトマンズで油にあたったのと、中国とベトナムで、足にたかってる羽虫をほっといたら、さされてものすごいブツブツができて気持ち悪かった。タイの不思議な薬をぬったらなおりました。

5月 30, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

「あれはおいしかった!」もの

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.7
世界中の国々で味わった食べ物や飲み物の中で、「あれはおいしかった!」と印象に残っているものがあれば教えてください。
※場所なども含め、なるべく詳しく教えていただけると助かります。

世界で一番うまかった国、それはやっぱりイタリアかなあ。
レストランはもちろん、パンやのパン、アイスクリーム、コーヒー、酒、どれも。自炊するときに買った、野菜やきのこ、肉の味の濃さは忘れられません。
それからベトナム。お米の文化とで、辛く無いし、口にあいました。カフェダー(アイスコーヒー)やフォーは何度もなんども食べました。

5月 27, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

日々の宿はどうやって探す?

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.6
世界中を旅しながら、日々の宿はどうやって探していましたか?
また、宿を決める際に注意していたことや失敗談などを含め、宿選びのコツなどがあれば聞かせてください。

基本はほとんど現地についてから実際にホテル見て交渉して取りました。
空港、バスターミナル、駅、どこにでも客引きはいるので。
見分け方は、うーん、なんともいえないですが、何度か失敗すれば、すぐ分かります。少々強く言ってもいいのでまずは高圧的に交渉して、それでも引き下がらない人に、具体的な交渉を始め、よければ握手かな。で、その後も現地ガイドみたいにその人にいろいろ面倒みてもらうと、滞在が楽しくなるだけでなく安心、安全。お金を落とす相手をひとりに決めることです。とくに南米ではアミーゴとして後ろ楯になってもらうことが、安全上思ってる以上に大切な場合があります。

いきたいホテルがはじめから決まってる時は、直前のホテルから電話して取りました。そのホテルの人に頼むとかもいい方法。何ドルかのチップで完全な予約とってくれるので。

大陸間移動など、行った先がどうなってるのか治安の予測がつかないときは、前の国からインターネットで予約しました。リクルートのサイトやhotels.comとか。中級以上のホテルが断然安いです。
また、寝台電車や船などを宿代わりにしたりしました。
どんな国でも野宿はぜったいしませんでした。野犬、ものごい、おいはぎ、強盗、拉致など危険いっぱいなので。「猿まね岩石」が一番ヤバい。

5月 26, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

世界一周、この移動手段はグー

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.5
世界を旅していく中で、長距離、短距離を問わず、「この移動手段は面白かった。便利だった」と、印象に残っているものがあれば教えてください。
※場所などの詳しい情報もわかれば教えてください。

ビジネスクラスの世界一周旅行券。普通に乗るのにくらべて格安です。また予約も取りやすいし、空港でも先に出られる。ラウンジがつかえる。おもえばタイで温水シャワーをあびたのは英国航空のラウンジだけだったかも。。。飛行機でゆっくり寝られるし、機内食も断然うまい!ワインとかも。などなど、一回一万円UP程度の差額をどう考えるかは、旅行のスタイル次第。

チリのサンペドロデアタカマからウユニにぬけるジープのツアーはよかった。標高5000mの山を抜けて、国境越え。途中フラミンゴのいるいろいろな色の湖をみたり、温泉にはいったり。世界最大の塩の湖、ウユニ塩湖は圧巻!

ヨーロッパの電車、特に寝台電車はよかった。リスボン>マドリッドのホテルトレインは最高。アメリカのアムトラックもよかった。インターネットで全部予約できるし、ひとりぶんの料金でふたり乗れるとかいろいろなキャンペーンをうまく利用しました。

5月 24, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/23

出発前にこれはやっておいたほうがいいよ!

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.4
世界一周の旅をするにあたって、出発前にどんな準備をしていきましたか?
そして、これから行く人へ向けて、「これはやっておいたほうがいいよ!」ということがあれば教えてください。
※理由もあれば教えてください。

雑誌のきりぬきをあつめること
シティバンクの口座(100万円以上の残高で手数料無料。現金換金、TC換金より断然トクで安心、便利)
歯医者にいくこと。むし歯は日本人の常識で世界の非常識。全然無いそうです。歯医者は旅行保険きかないし、歯が痛くなったら帰らなくちゃいけない。

5月 23, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

旅グッズ、重宝したものは

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.3
世界一周の旅グッズとして、重宝したものは何ですか?
「これを持って行ってよかった。役に立った」というものがあれば教えてください。
※どんな小さなもの、些細なものでも構いません。理由なども教えてください。

賛否両論あるでしょうが、パソコンですかね。もともとサイト作って旅行する予定だったのと、カメラもデジカメだったので、そのデータを取り込むのに必要でした。ガイドブックや雑誌をスキャンして持っていったり、音楽データやDVDを持ってたり、現地で知り合った人に写真のデータや日本の音楽をCDに焼いてあげたり。なにかと便利でした。
インターネットはインターネットカフェで利用したので、持ってったMacをネットに繋いだことはありません。

ほかに便利だったのは、背負えて転がせるかばん、頭につける探検隊ライト(両手が空いて用が足せる)、ユニクロの1000円で2つの小さなカバンやサイフ。コンパス(地図で道の名前は分かるが、どっちが北かが分からない)みみかきとつめきり おりたたみナイフ お湯をわかす電熱棒。(お湯がわかせるだけで、食べれるものが格段に広がる)でかい布(海の敷物、首にまいて寒さよけ、日光避け)トートーバック(海に行く時や、一泊旅行などに重宝)日本の雑誌きりぬき(旅行情報が新しいのと、取材がていねい)五カ国語くらいの翻訳機(とくにスペイン語)。結膜炎の目薬。歯ブラシ。
便利そうでいらなかったのが、寝袋(かさばる)

5月 22, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

世界一周、いくらかかりましたか?

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.2
世界一周するのに、ぶっちゃけ、いくらかかりましたか?
わかる範囲で構わないので、大まかな内訳なども教えてください。
そして、これから予算を組んでいく人へのアドバイスなどがあればお願いします。
※旅の期間・滞在国数・同行者の有無・出発時の年齢なども含め、お答えいただけると助かります。

当時ぼくらは29と28才。会社やめていきました。
「ワンワールド五大陸ビジネスクラス」という世界一周旅行券を使いました。頭初より一日一万=365万の予定で出発し、2人で約700万の予算でした。
結果からさきにいうと、ビジネス分とユーロパス1等3ヶ月を込みで、二人で約640万でした。余りました。ただし、これははっきりいって遣い過ぎです。
この350万という金額はバックパッカーから見るとかなり高い金額です。ふつうのバッパーはこの半分以下で行くでしょう。つまり一日5000円。
金額的に言うとひとり200万もあれば、ぼくらのコースなら普通に世界一周できるとおもいます。
ぼくらがこれだけお金がかかった理由は
1、オーロラツアーやスキューバというお金のかかるアクティビティをした
2、治安の悪い地域でのホテルは高めにとまる(2人で50USくらい。)
3、鉄道が好きなのでホテルトレインや、ちょっといい電車に乗ったりもした。(バスなどに置き換え可能)
4、ルートの問題。アメリカやイングランドなどの物価の高い国や、カリブにも行ったから。
5、おいしいものをとにかくたくさん食べた。
6、これは! というときはいいホテル(2人でUS100$くらい)にもちゅうちょなく泊まった。

ぼくらの訪れたところから、北米、カリブを差し引くと100万以上は減ると思います。とくにカリブはお値ごろ感がない。レゲエが大好きとかそういう理由でもない限りパスかな。
もっとももくろみと違ったのは、僕らの食費でした。ぼくら食い過ぎ。ほんとに食べた食べた。自信を持って言えるよ。食べ物は全く我慢してないです。もちろんフルコースばっかり食ってたというわけじゃなくて、毎日充実感や満足感が得られる食べっぷりだったということです。スーパーやマーケットで野菜や肉を買ったりして料理もたくさんしました。
ほかにバッパーとおおきく違う点は、移動代。電車好きなので、寝台車とかホテルトレインとか乗っちゃうんです。
それからスキューバとかオーロラ見に行くなんてこともかなり高くつきます。オーロラツアーはこみこみで20万。スキューバも場所にもよりますが1日2万くらいかかる。
それからホテルですね。僕らがとまったところは激安バッパー宿みたいなのはそれ程無くて、やっぱりそれなりに設備のしっかりした(といっても日本の感覚では全然「えーっ」てかんじでしょうが)ところに泊まってましたね。セキュリティのこともあるし、ぼくが汚いとこダメなんです。サナは平気そうでしたが。。。
男女二人なんで、ユースとか男女別のドミトリーはほとんど利用せず。二人だからドミ2人分合計すると安ホテルの部屋と値段的にそんなにかわらない。
それから疲れた時や、新しい国に飛行機で深夜着みたいな時は、いいホテルに泊まったりもしました。★3とか4とか。でもふつうに泊まるんじゃ無くて事前にインターネットで予約したりして安くあげたりしました。

以上のような理由で、ぼくらは遣い過ぎということです。
でもお金なくなったことに関しては全然悔いはない使い方だったと思います。

あと補足ですが、忘れがちなのが、日本に置いていくべきお金。
どういうものがかかるというと、
・日本で借りっ放しのアパート代 
 5万(10万の家を後輩にまた貸し、半額持ち)*12ヶ月/2人=一人あたり30万
・会社やめてから、旅行行くまでの生活費 15*2=30万
・帰国後、働き出すまでの生活費 15*x月
・前年の住民税 
・海外旅行保険代

トクしたのは
行く時は住民票ぬいて。住民税、年金、けんこう保険、かかりません。
日本の仕組みや法律は日本のみで有効というのがよくわかる瞬間でした。


5月 21, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/05/20

「世界一周しよう!」と決めたきっかけ

本の取材が来ました。その質問と、こたえ、ここにかきます。

★Q.1
まず、「世界一周しよう!」と決めたきっかけについて聞かせてください。
そして、出発前にどんな計画を立てていましたか?
旅のコースや期間やテーマなど、出発前に決めていたことがあれば教えてください。

「どうして行くのか?」と聞かれると、どうしてもこうしてもなく、
「行きたい」、それだけだったんですけどね。世界旅行は、夢でした。
きっかけはというと話が重くなります。
「行きどき」だと思ったのです。2000年の春、父が癌で死にました。で、父の死後「死ぬまでにどういうことをすれば、ぼくは満足か」という事をすごく考えてしまいました。死ぬまでに何をやればしあわせなのか。
これは正直分からなかった。でも、「やりたいこと」を先送りして「あんまりやりたくないなあと思うこと」を、仕方なく半分くらいの力でやっている。そういうのはいやだなあと思って。お金も分別もできたと思ったその時
ないのは時間だけだった。で、会社をやめて世界一周にいきました。
旅のテーマは「 脱!パック&パック」
バックパッカーのように、「とにかく節約、旅することが目的のケチケチ旅行」でもなく、パックツアーのように「過度に贅沢で融通のきかない、かいつまんだ旅行」でもなく お金を有効に使った、楽しい 人生のロングサマーバケーション。 「この旅行で人生が大きくかわるはず」とか、「今後は旅に生きる」とかそんなことは全然考えていません。帰った後、もっと楽しい人生を送るための夏休みですね。はい。 そんな人生やそんな旅行があってもいいんじゃないかな。

行ったところの多くは、ビーチと美術館のある町。これにつきます。世界中のいろんなビーチでのんびりしました。もともと仕事柄アート好きだったので、美術館も行きまくりました。世界の多くの美術館は、レストランもうまいし、建物や庭などの雰囲気も素敵だし、一日中楽しめる場所だと、この旅行で知りました。

旅のコースは、世界一周旅行券で行ったので、おおまかには決めて行きました。途中いっぱい変更しましたが。。

5月 20, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/07

英語はしゃべれるのですか?

英語は堪能なのですか?
という質問が来ました。

ぼく、どっちでもないです。
ぜんぜん話せないというわけでもないですが
いばって「はなせます」というには程遠い。聞けません。
英語は、旅行中 困らないレベルです。
ウイットに富んだ会話はできませんし、ツアーに行った時のツアコンの人の英語の説明は半分以上わかりません。
ちなみにトーイックは400点なので普通のひと以下です。
でも旅行中、英語ができなくて本気で困ったことは一度もありません。

いった先は、英語通じないところもおおかったので
その国の、数の単語とか良く使う単語を教えてもらい、覚えました。
「トイレ」とか「ビールくれ」とか「お勘定いくら?」とか
とくに「酒くれ」はもっとも重要な言葉なのですぐ覚えました。
 メクチュ ジュセヨ(韓国/ビール ちょうだい)
 プリメーロ セルベッサ ポルファボール(スペイン語/まずはビールくれ)
とか。。。
南米はほとんどスペインごなので、随分おぼえました。
でもたぶんイタリア語とまじってます。
例/のみ屋に入ったら
 ウノ セルベッサ 、ドス ビーニョ ロッソ ポルファ。(ビールひとつと赤ワインおくれ)
 メニューみながら、エスト、エスト、(これとこれ)
 ポロ?(鶏ないの? のつもり)
 マス グランデ ポルファ。(でかいのおくれ)
 ノー アブロ エスパニョール。(スペイン語はしゃべれない)  
 クアットロ ディアズ(4日いる)
 ノー ネセサリオ(これはいらない)
 ムイ リコ! ムイビエン! (うまい!)
 ドンデエスタ バニョス(トイレはどこ?)
 ウノ カフェ ソロ  ウノ カフェコンレチェ ポルファボール
 (エスプレッソとカフェオレおくれ)
 クアンド? (いくらですか)
 アスタマニアーナ。(またあした)

こんな会話でほぼ乗り切りました。。。

言葉はですね、思いです。伝えたいことは言葉できなくても通じます。

5月 7, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

世界一周、バッグはどんなものがいいのか?

> 荷物:旅行中はやはりバックパックを利用されましたか?HP写真をみるとスーツケー
> ス(ソフト)にも見えるのですが?
はい。あれは背負って転がせるやつで、ずいぶん探して見つけました。
容量は50lです。結構少ないですが、
それ以上だと重すぎるので、現実的にはこのくらいしか持ち歩けないでしょう。

> というのも、現在荷物をバックパックにするか、スーツケース(ハード)にするか迷っ
> ています。
> 物理的に可能であればスーツケースで行こうかと思っていたのですが、空港〜市街地〜
> 宿泊先への移動、欧州での鉄道移動(パリーアムス間)、サンチアゴ市内での移動時の
> 危険性などを危惧しています。
> やっぱりスーツケースだと目立つし、危ないですよね?街中の移動には適さないし・・
> ・。
スーツケースは まず すごく不便です。
ヨーロッパやアメリカでさえも石畳や地下鉄の階段などはすごくむづかしいですし。
全部車で運んでもらうことを前提でないとキビシイでしょう。
歩く旅行にはしょえること、かつげることは必須ですので、そういう意味ではバック
パックがいいと思います。
ぼくらは荷物が重かったので、是が非でも転がせるものを探すべくがんばりましたが
この手の鞄は、かなり種類が少なく、あまり売っていません。
比較検討しながらやっとみつけたのは、東急ハンズのものでした。
最近はもう売ってなかったです。



> 欧州鉄道:パリーアムス間のThalysですが、現地で予約されましたか?常にほぼ
> 満席状態だと聞いたことがあるのですが、いかがでしたか?




はい。パリで予約しました。ユーロパスあったので特急料金だけでした。
あまりにはやくについたので、ちょっと残念でした。
すごくおしゃれでした。


4月 22, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

サンチアゴ

サンチアゴについて
---
サンチアゴの行き方、詳しい感想はこちら:サンチアゴの旅行記
---


> 治安:旧市街の治安があまりよくないと聞きます。HPでは比較的治安がよいとのこと
> でしたが、街中(特に旧市街)とか女一人で歩いても安全でしょうか?また宿も旧市街
> は避けたほうがいいのでしょうか?(現在、旧市街Los Heros 近くのユースホステルも
> 宿泊先として検討中)
新市街、旧市街をあまり意識してませんでしたが、まあ、大丈夫だと思います。
夜歩くのは実際は避けた方がいいでしょうが。

> *高校時代オランダ・アムステルダムに4年住んでたので、アムスもしくはヨーロッパ
> の主要都市などと比較して教えていただけると非常にイメージしやすく有難いです。

感覚的には、治安の悪い所で
アムスの旧市街、駅から見て右手、飾り窓のへんと、大差ない治安です。
まあふつうにしてれば大丈夫です。他の南米の大都市にくらべるとぜんぜん平和です。
ファベーロみたいな貧民街は見える所にはなかったです。
ぼくらは最初の2日だけユースっぽいところに泊まりましたが大丈夫でした。
サンチアゴはけっこう街です。地下鉄もあるし。


> 見所:治安が心配という理由だけで、現在サンチアゴ滞在はイースター島へ飛ぶ前日1
> 泊だけの予定なのですが、滞在してみていかがでしたか?1泊以上ステイする価値があ
> ると思われますか?主観で構いませんので感想など教えてください。
ないです。
とくに見所があるわけではないので。
ただし、それは世界レベルの見所という意味でです。
ルーブルやエッフェルとうや、世界遺産がないという意味。
したがって、ぶらぶらするにはまあ、いい気分ですが
とくにnowなおもしろスポットも、歴史的みどころもない感じではあります。



サンチアゴ近郊のワイナリーを訪ねるツアーは楽しかったです。
インターネットカフェで検索して、そのサイトからツアー案内がありました。
電話して英語で申し込めます。現地までは地下鉄とバスを乗り継いで。

また、 となりまちのビーニャデルマル、バルパライソなどが ぐるぐるするには面白かったです。


ぼくらが長いこといたのは、知り合いがいたので、
そのひとのいえに泊めてもらってました。
その人は日本領事館に勤めてたので、いろんな情報をゲットできました。


---
サンチアゴの行き方、詳しい感想はこちら:サンチアゴの旅行記
---

4月 19, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

イースター島に行くには?

質問が来たので、また答えます!

イースター島について
---
イースター島の行き方、詳しい感想はこちら:イースター島の旅行記
---




> 宿:Cabanas Chez Cecilia をご利用されたみたいですが、全体の感想はいかがでした
> か?(現在、予約を検討中です)

いい雰囲気でした。ゆっくり出来ました。
けして高級な部類でなく、また、ものすごく何がいいって言うわけではないです。
でも、オーナーのシシリアや、掃除係のアン、旦那さん、ねこのキティなど
長くいると、だんだんフレンドリーで親しみやすい民宿です。
今度イースター島に行っても、また行くと思います。
あと、モアイまで歩いていけるので。

▲シシリアといっしょにお祭りで踊った。



> また市の中心から徒歩でどれくらいの距離に位置しているのでしょうか?
あるくと20分くらいですので、けして近いとは言えません。
ですが、たまに買い物行くくらいで、町中に何かがあるわけでもないので、
そういう意味では静かでよかったです。


> 宿では自炊されていたみたいですが、部屋にキッチンがついているのですか?
> また食料調達は容易なのでしょうか?
いいえ。部屋ではなく、共同キッチンでした。
大勢いると大変でしょうが、ぼくらのときは、ぼくらとあと一組しかいなかったので
とくに問題なく、冷蔵庫も使わせてもらえるので、ほぼ毎日自炊してました。
町なかにスーパー一件あります。たぶんここにしかないので夕方はみんな買いに来ま
す。
さすが絶海の孤島、すべて移入に頼ってるので、通り一遍の食材しかないです。
ちょっと割高です。
野菜以外は何もとれない島ですし、魚も売ってませんが、
肉やらカンズメやらパスタを買って、いろいろ作りました。
イースター島のレストランはさしてうまくないし、
郷土料理も、コレ!っていうものもないので自炊が一番だと感じました。



> もし分かれば他の宿と比較して対応、雰囲気などで感じたことなどあれば
>教えてください。
他の宿は行ったこと無いのでわかりませんが
町中にたくさん宿はあったと思います。ホテルも高級はないですが
ミドルクラスぐらいのが2件あったとおもいます。
また、ホテルの予約ですが
空港につくと、宿のおばちゃんが並ぶカウンターがあるので
そこで何件か聞いて値段交渉して決めるといいとおもいます。
勧誘が盛んなので、特に予約しなくても大丈夫です。


> 移動手段:観光手段としてツアーかレンタカーを考えています。
> 現地で借りられるレンタカーはマニュアル車でしょうか?
>(AT限定免許しか持っていないので)
僕らが行ったときはマニュアルしかなかった。
スズキのジムニー(オフロードのジープ)です。
モアイのあるとこは悪路なので、ジープでないとなかなか行けません。




> また、オフロードで運転をしたことがないので心配なのですが、島内の道はどんな> 感じでしたか?女性には不向きなど、もしアドバイスがあればお願いします。
> ちなみに運転は年に数回(旅行や出張時のみ)、
> 東京在住ですが都内は怖くて未だに走れない、そんなレベルです。
ぼくも都内は走れません。怖い。
島は、車がぜんぜん走ってないので、そういう怖さは皆無です。
大きな幹線はアスファルトで舗装されてます。
モアイに近い所は一部オフロードですが、気をつければ大丈夫です。
ただ、オフロードで車が壊れてる人を何回か見かけました。
パンクかエンジントラブル、ガス欠。
ほとんど「運」なので、心配なら、ちゃんとしたレンタカー屋で借りるのがいいです。
ほとんどのレンタカーはモグリというか
「家の車を貸すだけ」みたいなかんじなので割安でした。問題なかったです。
車のほかに、馬とか4りんバイク、チャリも貸してくれますが
なにぶんそれなりにでかい島で、
いがいにアップダウンあるので、クルマがベストです。
島のはし、でかいモアイが並ぶ所やアナケナ海岸というきれいなビーチまでは
クルマで30分、チャリだと2時間。
夜街頭はまるでないのでチャリだと遊べるのは夕方4時くらいまでです。
そういう意味でもクルマがおすすめ。



---
イースター島の行き方、詳しい感想はこちら:イースター島の旅行記
---

4月 17, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/03

旅行保険、どうしたか

またまた 質問にこたえまーす 

>せつさんは、旅の間の旅行保険はどうしたのですか? けっこうたかいんですが

ぼくらは保険は、クレジットカードについてる保険を延長しました。
たいていのクレジットカードには、3ヶ月間の海外旅行保険がついてます。
これを延長する形で、9ヶ月分をくっつけました。
しかし追加した9ヶ月分は、バラがけにして、死亡保険をかけませんでした。
JCBの保険がそのあたりがいちばん丁寧でいろいろ選べました。(2002年の話ですが)
JCBプラザに直接いけばその場で聞いて手続き完了します。支払いはJCB。
ほかのVISAとかMUSTERは単に旅行保険の斡旋だけでした。
JCBはバラがけで払った金額は3万ほど、
他のカードの斡旋ほけんは ただのセット旅行保険なので値段の差は8万円くらいあったと思い
ます。

保険は何事もなかったとき ほんとうになにもない安心料なので、
ぼくは 結婚してないし子供も守る家族もないので
死亡保険をかけないことにしました。
そのかわりケガと病気、携行品保険、モノを壊したとき保険などをかけました。

しかし、保険についてですが
行ってかんじたのは、いるのか? ってこと。
けして保険があるからムリできるわけではないので
ただのお守り安心料くらいの認識のほうがいいでしょう。

スキューバなどはもちろん、
チリボリビアの5300mの国境越えツアーや、中国のバス、タイの島に渡る船なん
か保険適用されるのかどうか。正式な旅行会社の移動ではないので。(それしかないんだけど)
というより、何かコトがおこったとき、どう保険にたよるかがわかりにくいです。
保険の海外の連絡先も大都市にしかないので、へき地や未開の地でなにかあったとき
スムーズな対応してくれるかわかりません。


脅かすわけではないですが、
他の国に住んでる人は、保険なんて概念すらなく ふつうに生きています。
 車壊れたら職がなくなる 
 今日、船が転覆したらそれまで
みたいなファンキーな人生です。でもたのしそうです。
なんかそういうのが、もともとの人間の人生なんだなあと、当たり前のことに妙に感じ入りました。


たびのもろもろ、保険などは
http://hayapon.com/qa/02.htm
にまとめてあります。一読ください。

参考になったでしょうか。
それでは準備がんばってください。

4月 3, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/04/01

ビザはどこでとるのか

質問が来ましたので解答します。
> ビザは事前にどのあたりまで用意されましたか?

ビザはインドのビザだけ東京でとりました。
それ以外は全部現地で。
ビザはだいたい発給から3ヶ月程度しか有効じゃないので
日本でとっても、現地についたときには無効になるので。

たとえば
ぼくらのときは中国もビザが要ったので、香港でとりました。
同時にベトナムのビザもとりました。
ところが中国を経由して1ヶ月後ベトナムに入国したとき、
残日数が10日くらいしかないことに気づき焦りました。
そのときハノイにいたのでその場で延長申請しました。
たまたま地球の歩き方を現地で買えたのでよかったですが
やり方は非常に複雑でした。
 ▼てんまつはハノイのページで
http://hayapon.com/photos/hanoi/index.htm

ビザは直前の国交のある国の首都でとるのがベストです。
しかし直前の国が先進国や物価の高い国であることもあるので
その都度考えながら。
たとえばブラジルのビザはロンドンでとりましたが、
ものすごく高く、80ポンドくらいしました。(16000円)
その2ヶ月前にブラジルの宗主国であるポルトガルにいたので
そっちでとった方が安かったと思います。

キューバのビザは2つ前の国、チリでとりました。
キューバは社会主義国で、チリもむかしは社会主義。
2002年のそのときでも関係も良好だったので
チリでとるのがベストだと思い、そこでとりました。
ペルーやボリビアは資本主義国で、キューバとの関係が悪かったりすると、
領事館や大使館がないことも考えられるので。
でも時間がなくて結局キューバには行かなかったけど。

オーストラリアは日本からインターネットでとりました。1年有効だったので。

そんなかんじでした。

4月 1, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

イースター島にかんする質問

またまた質問にお答えします。
ぼくのもう一回行きたいところNo.1のイースター島にかんする質問です。
-----------

> お聞きしたい事があるのですが、新婚旅行でペルーとイースター
> 島へ行きます!!
> イースター島のビーチはビーサンor裸足でも痛くないですか??アクアソック買おうか
> 悩んでます。

いたくないです。砂浜です。
所々岩もありますが、ビーサンで十分でしょう。

アナケナ海岸といいます。帽子かぶったモアイがいます。
好きな場所で、しょっちゅう行っていました。
バンガロア村(島の中心、ここにしか人はすんでいない。)からは、
車でないといけません。
自転車できてた人がいましたが1時間半くらいかかるらしい。往復3時間!
レンタカーかりることになります。
一応国際免許持ってった方がいいです。無くても貸してくれますが。

イースター島の見所は島に点在してますので、
車借りて回るのが一番楽で、効率的です。

イースター島のお祭りの季節ですね。
日程あえばがいいですが、かなりすごいです。

また
Matatoaというイースター島出身のバンドがいます。
彼らの曲がすごくいいです。
CDはアマゾンでも買えませんが、サイトがあります。
http://www.matatoa.com/
フランスで有名みたい。
イースター島に行ったらCD買うといいですよ。


しかしいいなあ。僕もまた行きたい。

>>イースター島のページ
http://hayapon.com/photos/easterisland/index.htm

2月 17, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (0) | トラックバック (5)

2005/02/04

マチュピチュの行きかた ペルーの世界遺産はかんたんにまわれるのか?

以下のような質問があったので答えます。

【?】ヨーロッパ、南米、オセアニア、アジア、のワンワールドで
   三月の二週目に出発し五月中の帰宅を予定していますが、
   いまだにルートも全然決定していません。

期間が短いですね。かなり急ぎ足になりそうですね。
約2カげつで4大陸ということは、単純に2週間に1大陸ですね。
ヨーロッパ、オセアニアはいいとして、南米などは予定通り物事が進まないことが
多いので、時間は多めに見ておいた方がいいです。

【?】リマからチチカカ湖までの遺産を飛行機以外で回るにはどのくらいかかり、
   どんなルートがあるのでしょうか

飛行機でなければ、バスでの移動が一般的です。
ぼくらは、
ウユニ>ラパス>プーノ(チチカカ湖)>クスコ/マチュピチュ>ナスカ>リマ
とボリビアからペルーへぬけるコースを取りました。全部陸路です。
サイトの各街のページに日付が入っているので見てみてください。
半分以上が標高3000m以上の高地です。
高山病になるので、なれるのに2日くらいはかかります。

リマからいくとすると
リマから飛行機でクスコ>電車でマチュピチュ>電車でクスコにもどる>バスでプー
ノ(チチカカ湖) ということになりますが
プーノからリマに戻るのに飛行機があるか わかりません。
また、どこも移動は4−5時間以上、
クスコ>プーノはたしか10時間くらいかかるのと、よく遅れます。
バス自体は快適でしたが。
地元のホテルやツアー会社に聞けばすぐ買えます。
ちゃんとした業者でなく、あまりに安い個人の移動業者(白タクみたいなもの)は、
やめた方がいいです。運が悪いと拉致されます。(本当)

【?】 現地で安宿などすぐ見つかるのでしょうか、

宿は簡単にみつかります。ネットカフェもたくさんあります。

【?】ネットで予約をしたりするのでしょうか、

次の町のホテルをネットで予約したこともありました。
たとえばアムステルダムでロンドンの宿とりました。アメリカは全部インターネット
でとりました。
どの国のホテルも英語表示はあるので比較的かんたんです。

【?】カメラの充電ですが電圧など全てに対応できるものがよいのでしょうか

だいたいどんな充電器も100-250V対応だとおもいます。
充電器の表示に100-250Vとあればインターナショナル。どの国でも使えます。
変換コネクタだけ買って行けば大丈夫です。

>国際免許はあ った方が便利でしょうか、
便利です。ヨーロッパ、とくにイギリスでは。
また、原チャリ借りることも出来るので、あった方がいいです。
警察で2週間で簡単にとれます。警察に電話して調べてみてください。

>現地より日本へ荷物を送るのに特に安い国などあったら教え
先進国のほうが安いです。
タイ、イタリアやオランダ、USAなどは安かった。
逆に高いのは途上国。ボリビアなど物価は日本の半分以下ですが、
郵便は日本と変わりません。
また、あまりに途上国の場合、日本につかないこともあります。(盗まれ
る)

そんなかんじです。

ネットで予約をして確保したりするのでしょうか、カメラの充電だけなので
大陸移動のときなどはネットで予約したこともありました。
たとえばアムステルダムでロンドンの宿とりました。アメリカは全部インターネット
でとりました。
どの国のホテルも英語表示はあるので比較的かんたんです。

> すが電圧など全てに対応できるものがよいのでしょうか、
だいたいどんな充電器も100-250V対応だとおもいます。
充電器の表示に100-250Vとあればインターナショナル。どの国でも使えます。
変換コネクタだけ買って行けば大丈夫です。

>国際免許はあ った方が便利でしょうか、
便利です。ヨーロッパ、とくにイギリスでは。
また、原チャリ借りることも出来るので、あった方がいいです。
警察で2週間で簡単にとれます。警察に電話して調べてみてください。

>現地より日本へ荷物を送るのに特に安い国などあったら教え
先進国のほうが安いです。
タイ、イタリアやオランダ、USAなどは安かった。
逆に高いのは途上国。ボリビアなど物価は日本の半分以下ですが、郵便は日本と変わ
りません。また、あまりに途上国の場合、日本につかないこともあります。(盗まれ
る)

そんなかんじです。

2月 4, 2005 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (5) | トラックバック (3)

2004/10/29

「世界一周したい!」

って思って、このサイトに辿り着いた皆さんへ。
世界一周の具体的な方法、僕も行く前はyahoo!で検索して辿り着いたサイトから細々情報集めて...みたいなかんじでした。 そういう試行錯誤の連続がおもしろいんだけどね。
帰国後は世界一周を目指すみなさんの質問メールがずいぶん増え、できる限りはお返事しています。
そんなメール質問のなかで、多いものをここにまとめました。参考になるかな。

そんな疑問に答えていきます。

まず、おおいのがコレ
■世界一周、どのくらいおかねがかりますか?

ぼくは30さい、会社やめていきました。
使ったのはワンワールド五大陸ビジネスクラスで
彼女と一緒に二人で行きました。
当初より一日一万=365万の予定で出発し、2人で700万の予算でした。
結果からさきにいうと、
ビジネス差額分とユーロパス一等3ヶ月を込みで二人で約640万でした。余りました。

ただし、これははっきりいって遣い過ぎです。
この350万という金額はバックパッカーから見るとかなり高い金額です。ふつうのバッパーはこの半分以下でいきます。つまり一日5000円。
金額的に言うとひとり200万もあれば、ぼくらのコースなら普通に世界一周できるとおもいます。
いくつか差し引くところはあると思います。
参考になるかわかりませんが2人で300万、3年というバックパッカー夫婦もいました。

ぼくらがこれだけお金がかかった理由は
1、オーロラツアーやスキューバというお金のかかるアクティビティをした
2、治安の悪い地域でのホテルは高めにとまる(2人で50USくらい。もっと安いところでも実際は大丈夫らしい)
3、鉄道が好きなのでホテルトレインや、ちょっといい電車に乗ったりもした。(バスに置き換え可能)
4、ルートの問題。アメリカやイングランドなどの物価の高い国や、カリブにも行ったから。
5、おいしいものをたくさん食べた。
6、これは! というときはいいホテル(2人でUS100$くらい)にもちゅうちょなく泊まった。

ぼくらの訪れたところから、北米、カリブを差し引くと100万以上は減ると思います。
とくにカリブは高いだけでお値ごろ感がない。レゲエすきとかそういう理由でもない限りパスしてOK。

もっとももくろみと違ったのは、僕らの食費でした。
ぼくら食い過ぎ。ほんとに食べた食べた。自信を持って言えるよ。
食べ物は全く我慢していないです。もちろんフルコースばっかり食ってたというわけじゃ無くて、毎日充実感や満足感が得られる食べっぷりだったということです。

▲食は広州にあり! ハトだぜ
▲アッシジのイタリアやのサラダ
ほかにバッパーとおおきく違う点は、移動代。
ぼく電車もすきなので、寝台車とかホテルトレインとか乗っちゃうんです。これも凄い贅沢だから、たぶんバックパッカーだとやらない。


▲マドリッドからリスボンへのホテルトレイン。シャワーまであるよ。めしはレストランで!

▲エジプトの電車のチケット。なんてかいてあるかよめない。数字までエジプト数字!
それからスキューバとかオーロラ見に行くなんてこともふつうのバックパッカーなら値段聞いただけでやめるだろうね。オーロラツアーはこみこみで20万。スキューバも1日2万くらいかかる。

それからホテルですね。僕らがとまったところは激安バッパー宿みたいなのはそれ程無くて、やっぱりそれなりに設備のしっかりした(といっても日本の感覚では全然「えーっ」てかんじでしょうが)ところに泊まってましたね。セキュリティのこともあるし、ぼくが汚いとこダメなんです。サナは平気そうでしたが。。。
二人なんで、ユースとか男女別のドミトリーはほとんど利用せず。二人だからドミ二人分合計すると安ホテルの部屋と値段的にそんなにかわらないというのもあるんだけど。
それから疲れた時や、新しい国に飛行機で深夜着みたいな時は、いいホテルに泊まったりもしました。★3とか4とか。でもふつうに泊まるんじゃ無くてインターネットで予約したりして安くあげたり。

そういう意味でぼくらは遣い過ぎということです。
でもお金になくなったことに関しては全然悔いはない使い方だったと思う。


10月 29, 2004 世界一周、ほんとに行くには? | | コメント (8) | トラックバック (1)